2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« リスボン発大西洋岸人情ロード | トップページ | 榛名山(相馬山) »

2013年5月 2日 (木)

アルマダとリスボンを路面電車は走る

 BSフジの「路面電車で行く 世界各街停車の旅 装飾タイルと世界遺産の街 ポルトガル アルマダ・リスボン」を見ました。

 テージョ川を挟んでリスボンの対岸にあるアルマダからスタート。アルマダの路面電車の先頭車両のデザインは笑顔モチーフで可愛いhappy01
 アズレージョ工房を訪ねていました。乾く前:16cm→乾いた後:15cm→焼いた後:14cmと1cmずつ小さくなっていくのを初めて知りました。そして、最近のデザインの路面電車のアズレージョ、あれなら多少値段がはってもほしいな、なんて思ったりしました。

 リスボンの路面電車は何か見たばかりだな~と思って、思い出したら、この番組の先々週の放送がリスボンでした。取材して1時間にまとめきれなかったから、2回に分けたのかな。

 リスボンは15番線。これは、先々週のリスボンの回で出てこなかった路線かな。ベレン地区を走って、ベレンの塔、発見のモニュメント、ジェロニモス修道院と、エッグタルトで有名なお菓子屋さんのパスティス・デ・ベレンを訪ねていました。
 パスティス・デ・ベレン以外は、2011年6月のポルトガル旅行で訪れた場所なので、懐かしいな~。パスティス・デ・ベレンもジェロニモス修道院でのフリータイムがもう少し長ければ、ぜひ行って、エッグタルトを食べたかったお店です。焼き立てホカホカが超おいしそうで、画面を見ていて、リスボンに行く機会があったら、次こそは走って行きたい!と思いました(笑)。
 それにしても、お店に案内してくださった不動産のセールスマンさん、パスティス・デ・ベレンのエッグタルトについて、もの凄い熱弁。何かが乗り移ったかのようで…。

 先々週のリスボンでも登場したケーブルカーのグロリア線が今回も登場。日本人画家さん登場のため?リスボンに魅せられ、リスボンに住んで絵を描かれる日本人画家さんがいらっしゃるのですね。最後にその方の家を訪ねて、路面電車が描かれた数々の絵が画面に映って番組はエンディング。

 

« リスボン発大西洋岸人情ロード | トップページ | 榛名山(相馬山) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リスボン発大西洋岸人情ロード | トップページ | 榛名山(相馬山) »