2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« フランス国立クリュニー中世美術館所蔵 貴婦人と一角獣展 | トップページ | アルマダとリスボンを路面電車は走る »

2013年4月30日 (火)

リスボン発大西洋岸人情ロード

 BS-TBSの「地球バス紀行 リスボン発大西洋岸人情ロード」を見ました。
 リスボンを出発してポルトへ向かうのは、テレビ版に書いてありましたが、その間にどこの街に立ち寄るのか立ち寄らないのかは番組を見てのお楽しみ。

 リスボン → ナザレ → コインブラ → アヴェイロ → ポルト

 の順に北上していったので大喜び。訪れた順番は違いますけど、2011年6月のポルトガル旅行でいずれも訪れた街ばかりでした。

 ナザレでアジの天日干しをしていたおばさん、干していた周囲の場所を見ると、私がナザレを訪れたときに見かけたアジの天日干しの場所と同じように思えるのです。そうすると、私が見たアジの天日干しを干していたのは、このテレビに映っていたおばさんということになります。自分が現実に見た風物とテレビで見る現地の人が結びつくのって何だか不思議。
 ジャガイモと玉ねぎと干物をゆでてオリーブオイルがけ、豪快。干物どれだけ入れるのか…大人買いしてきた干物全部入れました。すごい。干物をゆでると出汁が全部出ちゃっているような気がとってもするのですが…。そんなことないのかな…。

 コインブラ!レトロなトロリーバスが走って行った!ホテルからコインブラ旧市街を通り抜けてサンタ・クララ橋へ行く道と戻る道でとっても見かけた懐かしのコインブラのトロリーバス。路線図が判らなかったのと、片道歩いて20分くらいだと思って(実際は片道歩いて40分かかったshock)、トロリーバス、利用しなかったのですよね~。乗りたかったなぁ。
 コインブラ大学の夜の風情もステキ。
 しかし、いずこの国でも大学生の宴会のノリは一緒ですね~(笑)。

 アヴェイロは散歩するのにとってもいい街だと思ったけど、ヴェネチアとは少し違うと思うなぁ…。
 アヴェイロ名物のお菓子って、見た目本当に最中にそっくりなのですね。ビックリ。中身が餡子ではなくて卵の黄身なのかな真っ黄色なのが、外形から最中をイメージしてしまうので、余計にインパクトが強かったです。

 そして、ポルトに到着。
 ポルトのカフェにいたポルトのおばさん、ノリは完全に大阪のおばさん。最後は娘さんにやや強引めに手を引かれて行った…。
 ポルトのレストラン街カイス・ダ・リベイラで今回のバス旅は終了。

 リスボンとポルトは路線バスで旅できるのですね。
 

« フランス国立クリュニー中世美術館所蔵 貴婦人と一角獣展 | トップページ | アルマダとリスボンを路面電車は走る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス国立クリュニー中世美術館所蔵 貴婦人と一角獣展 | トップページ | アルマダとリスボンを路面電車は走る »