2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「萩殺人事件」 読了 | トップページ | 北高尾山稜(狐塚峠・富士見台・八王子城山) »

2012年12月18日 (火)

空からセントレア編

 BSジャパンの「空から日本を見てみようplus」のセントレア編を見ました。

 くもじいとこもみちゃんの掛け合いが面白くて結構見ているこの番組。今回はセントレア(中部国際空港)の上空だけをぐるぐると飛び回る番組初の試みでした。

 こんなにじっくりと1時間番組で、空港とその施設、飛行機、空港業務etcを見る機会って今までになかったかも…と思える私的に出色の回になりました。

 特に印象に残っているのが、

1.ドリームフライヤー
   愛知県で生産されている飛行機の部品をアメリカに運ぶ飛行機。日本では、セントレアのみに就航しているのだそうです。って、愛知県のメーカーの製品を運ぶのですから、セントレアで納得。この番組では、スターフライヤーのお尻がパカッと開いて、そこにトレイラーで運ばれてきた飛行機の主翼一対が搬入されていました。見事に収まったときには、思わず「おおっ!!」と、テレビに向かって声をあげてしまいました。こういうの見るの初めてで、メチャクチャ興味津々なんですけど~☆

2.管制塔食堂
   管制塔脇の建物にある食堂。5種類の日替わりのランチがそれぞれワンコイン(500円)で食べられるリーズナブルな食堂。てっきりセントレアで働いている方専用の食堂だと思ったら、誰でも利用可なのだそうです。ほ~~~。セントレアに見学に行ったときにここで食べると更に話のネタになりそうです。私がセントレアを利用する機会は、まずないとは思いますが…。

3.スーツケースのベルトコンベアの行方
   預けたスーツケースがベルトコンベアに乗せられ、タグをコンピュータが自動読み取りして、スーツケースのベルトコンベアのコース(?)が自動的に振り分けられるのが、「おお~!こうして運ばれていたのかぁ!?」と思わず乗り出してしまいました。

 あと、滑走路のすぐそばで飛行機の離発着も見られる空港見学ツアーとか、空港の終業後に自動的に空港内部をお掃除する巨大版ルンバ(?/4台でお掃除しているらしい)とかも面白かったなぁ。

 今回は、いつものくもじいとくもみちゃんファン以外の航空機ファンが見ても楽しい回だったのではないかな。って、今回この番組を見た航空機ファンってどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

« 「萩殺人事件」 読了 | トップページ | 北高尾山稜(狐塚峠・富士見台・八王子城山) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「萩殺人事件」 読了 | トップページ | 北高尾山稜(狐塚峠・富士見台・八王子城山) »