2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 週刊ご~やニュース 2012年9月10日号 | トップページ | 週刊ご~やニュース 2012年9月17日号 »

2012年9月13日 (木)

「ひなこまち」 読了

 畠中恵さん著「ひなこまち」を読みました。

 雛小町を縦糸に、5本の短編が綴られています。

 1話目の「ろくでなしの船箪笥」に登場したカッパさんに関することが4話目の「さくらがり」に登場して、それがその後の展開に大きく関わることになるとは、1話目を読んだときには思いもよりませんでした。

 お雛様の顔のモデルにするために雛小町が選ばれることになり、そのお雛様はさるお大名に納品される予定。そしてそのお大名がお気に召せば、モデルの雛小町はお大名のご側室に上がることにも…。要するに、お雛様のモデル探しを口実にしたお大名のご側室選び…。

 雛小町以外の、もう1つのテーマが若旦那の人助け。若旦那へ「助けて」と救いを求める木札が舞い込んだけれど、誰がどこでどう助けてほしいのか皆目見当がつかず、この1冊を通じて、若旦那は困りごとのある人に手を差し伸べています。
 病弱で、いつも周囲の人に助けられている若旦那。でも、若旦那だってもう助けられているばかりではなく、助ける側になりたいお年頃。

 そして最後には、見事、木札の主まで助けてしまう若旦那でした。

« 週刊ご~やニュース 2012年9月10日号 | トップページ | 週刊ご~やニュース 2012年9月17日号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週刊ご~やニュース 2012年9月10日号 | トップページ | 週刊ご~やニュース 2012年9月17日号 »