2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

イギリス旅行記 2日目~ストラトフォード・アポン・エイボン 朝の散策~

 イギリス旅行記に2日目のストラトフォード・アポン・エイボンのホテル周辺の朝の散歩の模様を追加しました。

Day02_07

 宿泊したホテルはクルマを使用しないと、ストラトフォード・アポン・エイボンの旧市街へは、行くのがかなり難しい郊外にありました。旧市街に気軽にお散歩がてら遊びに行けない代わりに、周辺はとっても田舎いなかしているので、お散歩するにはいいところでした。

 そんな朝の散歩の模様と朝食の写真を交えての旅行記は、こちらからご覧ください。

2012年9月24日 (月)

週刊ご~やニュース 2012年9月24日号

 今週のゴーヤの収穫は24本。

 予想どおり、先週の収穫高からは減りました。

 ここのところ、雨が降っているので、水が十分に行き渡ってゴーヤの成長がいいようです。

アドリア海の風を感じる

 BS日テレの「大人のヨーロッパ街歩き」が、今回はクロアチアのスプリトだったので、嬉々として見ました(^^)v

 海側のメインストリートでお茶しているときに、2010年6月にスプリトを訪れたときに昼食を食べたレストラン付近が映って、「あ!あの辺!あの辺!!」と、テレビ画面を指さしてしまいましたhappy01 あ~、懐かしいheart04

 導入部こそご案内してくださっている日本人女性がお住まいのフバール島でしたが、その後はスプリトに渡って、じっくりと街歩きしてくださっているので嬉しいです。こんなにスプリトに時間を割いて歩いてくださる番組って、あまり多くないのですよね。

 行ったところ目白押し、行ってないところもちょこちょこ。グルグールさまもご健在なようで何よりです。市場は午前中だけの営業ですかぁ。それでは、見られなかった分けですね。納得。

 レストランはどこも行ったことないところですけど、おいしそ~。クロアチアの料理って、比較的私の口にあったのですよ~。また行って食べたくなってしまいます~lovely できたら、お値段なども表示してくださると、参考になるのですが…。

 番組で紹介されたチョコレート屋さん、ツアーのガイドさんがちょこっと寄ったお店もあのくらいの大きさだったような気がします。あっれ~?あのお店だったのかなぁ?

 今日の番組は、と~っても面白かったです。

2012年9月20日 (木)

「山テントで、わっしょい!」 読了

 鈴木みきさん著「山テントで、わっしょい!」を読みました。

 山系イラストレーター(?)の鈴木みきさんの女子による女子のための山でのテント泊の入門のコミックエッセイです。…いえ、女子だけではなく、テント泊を始めたいとお考え中の男子の方にもあてはまる1冊ではないかと思います。

 読み始めてすぐに、「テント泊もいいかも…」などと思ってしまいました。ただ~、思ってすぐに、「でも、私、まだ山小屋泊も経験してないし、まず山小屋デビューが先でしょう。」と自分で自分にツッコミを入れてしまいました。(^_^;)
 来年、山小屋デビューしたいなぁ~、なんて思っているので、テントはまだ先の先。ん~、現実問題、日帰りのリュックでも重いと感じているのに、山小屋泊、更にはテントを担いでのテント泊は、かなり体力的に厳しいのではないかと思います。この先、経験を積んでから…どうなるかなのかなぁ。

2012年9月17日 (月)

三方分山

 2012年4月にGWを利用して、山梨県の山に泊りがけで山歩きに行った記録をアップしました。

 甲府市内にある山梨県立美術館へも行きたかったので、宿泊は甲府市内のホテルを予約。甲府市内へ比較的近くて交通の便がそこそこよく、初心者が登れて、山行時間が4時間30分以内、などという条件で探して見つけたのが、三方分山(さんぽうぶんざん)でした。さんぽうぶんざん…ガイドブックで見つけたとき読めませんでした~。(笑) そして、初めて聞く山名でした。でも、今回の山行でしっかり覚えました!

 女坂峠から三方分山、そして精進峠の間の山道の路面は、割とじゃりじゃりしていて滑り易く、路肩が崩落していて危険な場所があったりしました。
 女坂峠から間もないところで、滑って転んだのですが、登山道を逸れることがなかったのが幸いでした。登山道を逸れていたらと思うと怖いです。

 三方分山の山頂からは、静かに富士山を眺めながらお弁当タイムできました。下りの道の足元さえ気をつけていれば、麗らかな春の山歩きタイムでした。

 そんな三方分山の写真を交えた山歩きの模様は、こちらからご覧ください。

《参考 三方分山・パノラマ台コースタイム》
 精進バス停…60分…女坂峠…50分…三方分山…40分…精進峠…60分…パノラマ台…50分…パノラマ台下バス停

《自分の三方分山・パノラマ台の記録》
 精進バス停…60分…女坂峠…44分…三方分山…43分…精進峠…60分…パノラマ台…57分…パノラマ台下バス停

 ※参考コースタイムの1.5倍を目安に計画しました。

 ※持参品
  お弁当(おにぎり)
  水筒(湯) 500ml
  緑茶飲料500mlペットボトル 1本
  ビタミン飲料500mlペットボトル 1本
  クリームパン
  塩キャラメル
  のど飴
  バナナ

週刊ご~やニュース 2012年9月17日号

 な!なんと!!

 今週は、ゴーヤくんを33本も収穫できてしまいました!!!

 我ながらびっくりです。
 この1週間で大きく成長したゴーヤくんと、葉の陰に隠れていたゴーヤくんとで、合計33本。ん~、スゴイ!

 収穫したゴーヤを見て大満足な反面、実のグッと少なくなったグリーンカーテンを見上げて、来週こそは収穫は少ないだろうなぁと、ちょっとだけ寂しくなっている自分がいます。

 今週が、今年一番の大収穫祭だったのかなぁ…。

2012年9月13日 (木)

「ひなこまち」 読了

 畠中恵さん著「ひなこまち」を読みました。

 雛小町を縦糸に、5本の短編が綴られています。

 1話目の「ろくでなしの船箪笥」に登場したカッパさんに関することが4話目の「さくらがり」に登場して、それがその後の展開に大きく関わることになるとは、1話目を読んだときには思いもよりませんでした。

 お雛様の顔のモデルにするために雛小町が選ばれることになり、そのお雛様はさるお大名に納品される予定。そしてそのお大名がお気に召せば、モデルの雛小町はお大名のご側室に上がることにも…。要するに、お雛様のモデル探しを口実にしたお大名のご側室選び…。

 雛小町以外の、もう1つのテーマが若旦那の人助け。若旦那へ「助けて」と救いを求める木札が舞い込んだけれど、誰がどこでどう助けてほしいのか皆目見当がつかず、この1冊を通じて、若旦那は困りごとのある人に手を差し伸べています。
 病弱で、いつも周囲の人に助けられている若旦那。でも、若旦那だってもう助けられているばかりではなく、助ける側になりたいお年頃。

 そして最後には、見事、木札の主まで助けてしまう若旦那でした。

2012年9月10日 (月)

週刊ご~やニュース 2012年9月10日号

 先週、大収穫祭だった影響はやはりあり、今週の収穫は14本と、先週よりも減りました。14本…思っていたよりもたくさん収穫できたなぁという感じです。10本も収穫できないのではないかと思っていたら、14本も。探せば葉の陰に隠れていたりしました。

 でも、来週は確実にもっと少ない…見込みです。

2012年9月 9日 (日)

北高尾山稜(駒木野・富士見台・クロドッケ)

 2012年4月に、北高尾山稜を駒木野バス停から上り、富士見台、狐塚峠、クロドッケを経て夕焼け小焼けの里に下山したときの山歩きの模様をHPにアップしました。

 2012年3月に、小仏バス停から景信山を経て、堂所山、関場峠と通り、狐塚峠から下山したときの北高尾山稜は、3月とはいえ、まだまだ冬の装いでした。
 それが今回、4月の山歩きでは、ふもとでは桜が満開で、山中では山桜がもう散っていました。木々の緑も芽吹きだして、あちこちで、ポワポワとした優しいパステルグリーンが垣間見られました。あっという間に春が訪れていたようです。

 途中の狐塚峠~クロドッケ間は3月に歩いたのと4月に歩いたのでは、逆方向に歩きました。1度通ったことのある道でも、また逆に歩くとイメージも変わっているような気がしました。…ここで、季節が変わってるから!のツッコミはなしでお願いします。m(__)m…

 富士見台でお弁当タイムしてからのアップダウンがきつかったです~。私的には3月に歩いた方向で歩くほうが好きかも~と思ったりしています。

 そんな北高尾山稜の写真を交えた山歩きの模様は、こちらからご覧ください。

《参考 北高尾山稜コースタイム》
 高尾駅…35分(徒歩)…駒木野バス停…35分…愛宕山…35分…分岐…45分…富士見台…60分…狐塚峠…50分…クロドッケ…80分…夕焼け小焼けバス停

《自分の北高尾山稜の記録》
 高尾駅…23分(徒歩)…駒木野バス停…38分…愛宕山…41分…分岐…39分…富士見台…79分…狐塚峠…41分…クロドッケ…61分…夕焼け小焼けバス停

 ※参考コースタイムの1.5倍を目安に計画しました。

 ※持参品
  お弁当(おにぎり)
  水筒(湯) 500ml
  緑茶飲料500mlペットボトル 1本
  ビタミン飲料500mlペットボトル 1本
  チョコパン
  塩キャラメル
  のど飴
  バナナ

 雲の合間から富士山を少しだけ見られ、楽しい山歩きができました。

2012年9月 3日 (月)

週刊ご~やニュース 2012年9月3日号

 ゴーヤくんの今週の収穫は21本。収穫祭、続いています。

 ただ、今週、21本も収穫したので、実はちらほらな感じに見えるので、次週の収穫は少ないと思われます。

2012年9月 2日 (日)

イギリス旅行記 1日目~成田、ロンドン、ストラトフォード・アポン・エイボン~

 イギリス旅行記に、1日目の成田、ロンドン。ストラトフォード・アポン・エイボンの移動の模様をアップしました。

 よろしかったら、こちらからご覧ください。

Day01_06

 1日目は成田からロンドンへの飛行機での移動がメインです。成田からロンドンへのフライトは始めて利用する航空会社で期待と不安が入り混じってドキドキ。機内食のサービスの仕方が他の航空機会社さんと異なっていたくらいで、あとは普通なフライトでした。

 ロンドンでの入国審査は厳しいとあちこちのガイドブックやサイトさんで拝見していたので、どうなることかと思っていましたが、こちらも入国の目的を聞かれただけであっさりと入国できました。入国審査の前に長蛇の列で1時間ほど並んだのは、これも普通といえば普通でしょうか。

 ロンドンから宿泊地のストラトフォード・アポン・エイボンまでの2時間余りのバス移動中に、ドライブインに寄って、夕食用の軽食を購入したのが、海外旅行中の1日目の行動としては初めての経験でした。夕方にロンドンのヒースロー空港に着いて、ツアーには夕食が付いていなかったので、軽食を購入できたのはお腹には優しかったです。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »