2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

週刊ご~やニュース 2012年6月25日号

 ゴーヤくんたちは若干2本を除いて順調に生育中です。

 虫さんたちに葉を食べられた1本は完全に枯れてしまいました。どちらに転ぶか判らない1本は、まだ不安定な状態のまま、それでもなんとか生きています。もう少し持ちこたえられたら、葉が固くなるから何とかなるのではないかと期待しています。

 その他のゴーヤくんたちは、それぞれ気ままに生育中。

 あるゴーヤは私の希望どおりの方向に育ち、あるゴーヤは何回軌道修正しても自分の進みたい方向に伸びていこうとしています。植物ですから、思い通りにはなかなかなりません。

 そんな感じで、楽しくゴーヤくんたちと奮闘しています。

 

これで、梅雨明けまでにグリーンカーテンらしくなってくれるのかは、イマイチ疑問な状態です。

2012年6月21日 (木)

「日本人のちょっとヘンな英語」 読了

 「日本人のちょっとヘンな英語」 読みました。

 多分、おそらく、かなり、確実に、絶対……etc、etc 気付かないうちにネイティブの方が聞いたらおかしな英語を私も使っているのだろうな~と思いながら読みました。

 単数形か複数形かで意味が全然違うとか、もう死語だとか、横柄に聞こえるとか、そんな微妙なニュアンス判りませ~ん!!!(~_~;) です coldsweats01

 だから、つい単語の羅列だけになってしまうのですよ。旅行では、それで十分意思疎通ができますし~。(苦笑)

 とっても笑って、でも、う~む~と唸ってな1冊でした。

2012年6月18日 (月)

週刊ご~やニュース 2012年6月18日号

 虫くんたちに葉を食い散らされ、悲しきツル植物となりかけていた3株のうち、1株は持ち直し、1株は悲しくも完全にツル植物と化し、1株は持ち直すかどうか微妙な雰囲気です。1週間前は3株とも持ち直すかと思っていたのに、大分、悲しい方に状況が傾いてしまいましたweep

 順調に育っている株は、ネットに巻き付いて育っています。それも、私が誘引したいほうとはことごとく逆に…。自由気ままに育つゴーヤくんたち。誘引バトルがしばらく続きそうです。

2012年6月15日 (金)

「日本人の知らない日本語3 祝!卒業編」 読了

 蛇蔵さん&海野凪子さん著「日本人の知らない日本語3 祝!卒業編」を読みました。

 日本語学校の教師が語る生徒の素朴な質問・疑問・失敗のコミックエッセイ。

 ドイツ人が日本で初めて見たものは、“バウムクーヘン”ですかぁ。そういわれて思い返すと、ドイツ旅行をしたときにバウムクーヘンはデザートで出てきたことも、街のお菓子屋さんで見かけたこともなかったような気がします。てっきりドイツのメジャーなお菓子だと思い込んでいました。

 日本語学校の生徒さんからお医者さんへの、日本語学校の先生による日本語から日本語への通訳には笑わせていただくと同時に、解説を読んでなるほどなぁと納得しました。

 今回もくすっと笑ったり、大笑いしたり、なるほどと感心&納得したりの1冊でした。

2012年6月11日 (月)

週刊ご~やニュース 2012年6月11日号

 ゴーヤくんたちは、概ね無事に成長しています。

 概ねというのは、葉を虫さんたちに食べられてしまって悲しいツル植物になりかけた苗もあったためです。でも、それも、日々の成長で葉もしっかりして虫の被害も少なくなり、何とか生き延びられそうに見えます。

 ネットに巻き付きだし、ツルの誘引が楽しくて仕方ありません。

2012年6月10日 (日)

7SEEDS22

 田村由美さん著「7SEEDS」の22巻を読みました。

 以下、ネタバレ満載な感想ですので、未読の方はご注意ください。

-----------------------------------------

 まずは簡単なあらすじ。

 地下の川に流され、海岸線に打ち上げられ、この世界で生きていく決意を固めた花は、藤子ちゃんとちさちゃんと再会する。そこで、花が春のチームを去ってからのあれこれを語り合う3人。父が「7SEEDS」プロジェクトに関連していたため、春のチームに入れられ、そのことが原因で夏のAと揉めたと告白する花に、あっさりと「コネは当たり前」と言い放つちさちゃん。
 人工物を探検し、施設の扉を開けてしまう3人。そこは宇都宮郊外と思われる大谷石の採掘場を利用して作られてキノコ類の保管場所だった。
 一方、海岸線に辿り着いた新巻さんとあゆは、花のいた痕跡を発見する。
 花たち3人は、ある日異常に繁殖したキノコの気付くのだった。

 そのときどきの彼ら彼女らの感情はばっさりと省略して事実だけを羅列して、ざっくり流れだけ書くとこんな感じかなぁ。

 花のチーム編成の告白を聞いて、あっさり「当たり前」と言えるちさちゃん最強かも。未来に行ってなかったら、生活科学とかそういう分野の教授とかやってそう。大人である意味悟ってる。しっかし、ちさちゃんのお祖父さんがちさちゃんと婚約させたがってたのが秋ヲさんだったとは…。う~ん、どうだろう。ちさちゃんだったら内助の功発揮しまくりなのかなぁ。少なくともお蘭さんとは互角以上に張り合えるでしょう。

 本州にはいない犬を北海道から持ち込んで大量に、しかも近親交配で増えてしまっている事実を事実として淡々と新巻さんに対して指摘するあゆ。指摘されて、あ、そうかぁっと思いました。確かにどこかで生物のバランスを崩しているかもしれません。あゆの指摘はすごくご尤も。でも、それだからといって、どうする気もない新巻さんに心情的には納得してしまう自分です。
 それにしてもあゆ、犬のこと以外でも、将来のこととか新巻さんにはっきりきっぱり何の感情もなく言い過ぎ。まぁ、何の感情もないから、読むほうもテレもないですけどぉ。まぁ、dも、2人とも天然だからお似合いといえばお似合いかもとか、思ってしまいます。

 異常に増えたキノコと、異常に近親交配で繁殖したと指摘された犬。今後の展開にこれがどう影響していくのでしょう。

2012年6月 4日 (月)

週刊ご~やニュース 2012年6月4日号

 今年も節電の夏がやってきました。

 そして、今年もグリーンカーテン作りに挑戦します。

 昨年は、GWにいただいたゴーヤの種をGW明けに播いて育てたので、グリーンカーテンの完成が夏も終わりに近づいたころになってしまいました。
 その経験を活かして、今年は種苗店で売っているゴーヤの苗を購入して6月初めに植えました。昨年よりも植えたのは半月以上早くしているので、盛夏のころにはグリーンカーテンが完成しているはずです。完成してるといいなぁ。完成しててほしいなぁ。
 今年もゴーヤくんたちとの楽しい生活が始まります。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »