2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ポルトガル旅行記 ~おまけのその他いろいろ~ | トップページ | 城山・高尾山 »

2012年4月17日 (火)

リスボン発大陸最西端 ロカ岬へ

 今日のBS-TBSの「地球バス紀行」は、「リスボン発大陸最西端 ロカ岬へ」というサブタイトルでポルトガルのリスボン市内と、リスボンからロカ岬へのバス旅を紹介していました。

 サブタイトルどおりを額面通りに受け取るとリスボンからロカ岬は1時間30分かからないくらい。1時間番組の尺が足りないと思っていたら、前半は思いっきり1日乗車券を使ってリスボン市内観光していました。(笑)

 

2011年6月に私がリスボンに行って、1日乗車券を購入した金額は私のメモによると4.45EURでした。でも、この番組の紹介ではたしか5.1EURと表示されたような気がします。10か月くらいで値上がりました?

 私が行ったときはサンタ・ジュスタのエレベータに乗る時間がなかったので、サンタ・ジュスタのエレベータの上から見る景色はどんなだろうと思っていたら、この番組で紹介してくださいました。そうかぁ、ああいう風にみえるのですかぁ。テレビで見られて嬉しいです。ありがとうございますm(__)m>BS-TBSさま

 次にフィゲラ広場からカステロまでミニバスに乗車してました。私はこのバスの大聖堂からカステロの区間(約半分)に乗車しました。道路の杭がミニバスに搭載しているセンサーを受けて自動で下がってミニバスが通れるような仕組みになっているのは、乗っているときには全然気づきませんでした。思わずテレビを見ながら「へ~へ~へ~」(古い!)。面白~いhappy01

 バイロ・アルトにあるアマチュアのファド愛好家が歌うファド酒場。旧市街に近いホテルだったら、こういうところへ自力で行ってファドを聴きたかったなぁ。そして、ここでロカ岬をお勧めされるですか。「天気がよかったら最高よ」ですかぁ。私が行ったときは曇りのち雨だったからなぁ…。

 番組では、ロカ岬へ行くのに一旦リスボンからシントラへ行き、そこでバスを乗り換え。乗り換え時間を利用してシントラの街をぶらぶら。そこで日本好きなポルトガル人女性と出会ってご自宅に招待されてました。ご自宅で魅せられたのは寿司桶や浮世絵の暖簾。え~と、普通の日本人は、自宅に寿司桶や浮世絵の暖簾は持っていないと思います。coldsweats01

 番組サブタイトルのロカ岬に到着したのは21時49分。(笑)
 ユーラシア大陸最西端訪問証明書を記念に購入してました。受付をした観光案内所の女性が書いたように見えましたが、あの女性が、私のユーラシア大陸最西端訪問証明書に私の名前や訪れた日付を書いてくれたのかなぁ。私はツアー参加だったので現地ガイドさんがツアー全員分をまとめて依頼して現地ガイドさんがまとめて受け取ったので、どんな人が書いたのか知らないのです。
 ロカ岬、晴れてたらあんなにステキに見えるのですね。

 

« ポルトガル旅行記 ~おまけのその他いろいろ~ | トップページ | 城山・高尾山 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポルトガル旅行記 ~おまけのその他いろいろ~ | トップページ | 城山・高尾山 »