2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 | トップページ | ポルトガル旅行記 7日目、8日目~リスボン、フランクフルト、成田~ »

2012年4月 5日 (木)

コミックス版「彩雲国物語9」

 雪乃紗衣さん原作、由羅カイリさん作画のコミックス版の「彩雲国物語」の9巻を読みました。

 8巻で原作の「花は紫宮に咲く」が終了しているので9巻はサイドストーリー集。そして、9巻でコミックス版の彩雲国物語は完結だそうです。

 収録作は、

 「お伽噺のはじまりは」

 「王都上陸!龍蓮台風」

 「いつか、会いにゆきます~愛すれど君は彼方~」


 「お伽噺のはじまりは」は、何といっても、個人的に玖琅さんの子供時代が可愛い☆
 紅玉環大叔母様さまを邵可パパが暗殺する、マジ暗い話なはずなのですけど、少し前まで読んでいたハードカバーのサイドストーリー集が重くて、子供な黎深さんと玖琅さんと少年な邵可パパを見て、思わず心が癒されてしまいました。

 「王都上陸!龍蓮台風」では、龍蓮や影月くんが元気かなぁとか、別のことを想い、

 「いつか、会いにゆきます~愛すれど君は彼方~」では、黎深さんは結局、「叔父さんだよ」と秀麗に名乗れたのかなぁとか、思ってしまいました。

« レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 | トップページ | ポルトガル旅行記 7日目、8日目~リスボン、フランクフルト、成田~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 | トップページ | ポルトガル旅行記 7日目、8日目~リスボン、フランクフルト、成田~ »