2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« いたりあ&イタリア | トップページ | ポルトガル旅行記 4日目~ポルト市内観光・その1~ »

2011年12月 9日 (金)

7SEEDS21

 田村由美さん著「7SEEDS」(セブンシーズ)21巻を読みました。

 物騒な船編終了しました。この物騒なお船での出来事はストーリー上ではたった1晩だったらしいです。現実の時間だと1年くらいかけて描かれたのかな?
 このたった1晩のできごとで、安居と涼の心が揺れて、変化の兆しもちらほらと。安居は嵐との関係で、涼は蝉丸との関係で、しかもそれぞれナツと祭ちゃんも絡んでたりして…(笑)

 それにしても、ミサイル発射と船の自爆を止めたのが、バクテリアさんとは。いやいやビックリ。でも、それもナツがバタバタと諦めずに船内を走り回ったのが、期せずして功を奏したようですが。最後まで諦めなければ…ということなのかな。

 常々疑問だった、百舌さんは他のチームの面々の動向というか居場所をどうやって知っているのか、の答えが今回描かれました。いや~、セブンシーズの面々には、身体に発信機でも埋め込まれていて、その受信機を百舌さんが持ってたりして。でも、そんなの何十年か何百年か経ってて役に立つのか…とか思っていましたが、単純に足跡や焚き火や狩猟採取の跡を追いかけていたとは…。なるほど、と思ったり、それで見つかるのかと思ったり。それにしても、百舌さん、一体1日にどれだけ歩けるのでしょうか。日本中、皆のあとを追いかけて歩きまわっているでしょう。底なしの体力、精神力。
 あれ?つーと、15年間彷徨っていた新巻さんと同じくらい、もしくはそれ以上に日本列島の気候風土、地理、現状を把握してるのかな。だったら、暮らし易い場所とかも判っていたりして…。百舌さんが、それをご親切に皆に教えるとは思えないけど、う~ん…。

 後半から、花編に突入。生きていた花。生きていなくてはストーリー展開と読者が納得しません。藤子ちゃんとちさちゃんに会えるか!?で次巻に続く。
 花は、いのししの親子と仲良しになりました。子いのしし可愛い♪それにしても花が目覚めた回は、目覚めてからずっと子供体型化した花を描いて、最後に普通体型に戻して「ここで生きていく」まで、セリフなしでもっていきますか。この回が掲載されたflowers6月号の発売は4月28日頃のはず。そこから逆算すると田村先生が執筆されているのは、3月下旬から4月中旬頃なのかなぁ。だから、こういう描き方になったのかと少し思ったりもしています。だから、「ここで生きていく」なのかなぁとか…。うがった見方だというのは重々承知していますけど、何となく…ね。

 そういえば、あゆも新巻さんから子犬を1匹面倒見るように頼まれてました。あゆさんも精神的にアブナイお方なので、犬と接して心が安定するといいけど。

« いたりあ&イタリア | トップページ | ポルトガル旅行記 4日目~ポルト市内観光・その1~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いたりあ&イタリア | トップページ | ポルトガル旅行記 4日目~ポルト市内観光・その1~ »