2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ポルトガル旅行記 3日目~コインブラ市内観光・その1~ | トップページ | 湖水の楽園 »

2011年10月18日 (火)

「SL「貴婦人号」の犯罪」 読了

 西村京太郎さん著「十津川警部捜査行 SL「貴婦人号」の犯罪」を読みました。

 ん~、物語早々に真犯人は判ってしまいました。何故、十津川警部がうまうまと信じたかが疑問。読み進めていても、どうして十津川警部がその真犯人については通りいっぺんの捜査だけで、深く追求しないのか不思議だったら、終盤にようやく十津川警部の目が真犯人に向いてそこから調べたらあっという間に動機が判明。…これでは、最初にこの人物について突っ込んだ捜査ができない(しない)はずです。してたら、こんなに5人の連続殺人事件にならずに犯人逮捕になっていたでしょう。動機からしたら、被害者は3人で十分なはず。被害者2人は悪事に手を染めてはいるとはいえ、真犯人の動機からしたら…何も殺さなくても…と思ってしまいました。

 当初、犯人と思われて追われていた人は、てっきり最初に殺されているとばかり思っていました。そこは、うまく騙されてしまいました。

« ポルトガル旅行記 3日目~コインブラ市内観光・その1~ | トップページ | 湖水の楽園 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポルトガル旅行記 3日目~コインブラ市内観光・その1~ | トップページ | 湖水の楽園 »