2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 古都に息づく伝統文化 | トップページ | 「トンイ(同伊)」 読了 »

2011年7月14日 (木)

7SEEDS20

 田村由美さん著「7SEDDS(セブンシーズ)」20巻を読みました。

 冒頭から嵐が安居に向かって、「そのテストは受ける必要がなかったんです」

 読んでいた私ですら思いもしなかった言葉です。
 でも、正論。確かに、夏のAチーム候補たちは、あのテストを受けずに、逃げ出す選択肢もあった…というか、逃げ出すのが普通の行動ですよね。読み手の思い込みって怖いです。

 その正論をバカ正直に真っ向からぶつけてしまう嵐もすごいし、それをまた真正面から受けて立つ安居もすごい。そして、そんな全く考えにも浮かばないようなことを言われて、きちんと受け止める…受け止めようとする安居と涼って…。私だったらかなり凹んで何日も膝を抱えて丸くなっているか、現実逃避するか…。

 これで、安居は迷いの森の呪縛から解き放たれるのかなぁ。解き放たれるといいけど。

 蝉丸はますます涼ラブ♪ある意味まつりちゃんと争っちゃいます?(笑)

 それにしても、前巻までに脳天気に遊んでいた体育施設やナツが相変わらず思い出を引きずる対象だとばかり思っていた猫のミミちゃんなどが、爆弾を止めるためのキーワードの伏線だったとは…。びっくりの連続。
 そして、全部のキーワードとコードを集めて爆弾の発射を止めようとしたのに、1台の端末の故障…キーワードとコード認識はしているのに、止める機能は動かない…で、止まらないのも、それってあり?でびっくり。普通の漫画だったら、これで止められるでしょう。う~む~。さすがこのへんが田村さん。

 さて、次巻でどうなるか。続きのお楽しみ。

« 古都に息づく伝統文化 | トップページ | 「トンイ(同伊)」 読了 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古都に息づく伝統文化 | トップページ | 「トンイ(同伊)」 読了 »