2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「ひとり登山へ、ようこそ!」 読了 | トップページ | 「京都嵐電殺人事件」 読了 »

2011年6月12日 (日)

「十津川警部 飯田線・愛と死の旋律」 読了

 西村京太郎さん著「十津川警部 飯田線・愛と死の旋律(メロディ)」を読みました。

 十津川警部と十津川班の面々は犯人に辿り着いたけれど、犯人に自白を促したのは被害者の奥さんと被害者の友人である警察幹部の作戦だったオチ。
 少々、犯人の自殺も唐突感あり。

« 「ひとり登山へ、ようこそ!」 読了 | トップページ | 「京都嵐電殺人事件」 読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひとり登山へ、ようこそ!」 読了 | トップページ | 「京都嵐電殺人事件」 読了 »