2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« クロアチア・スロヴェニア旅行記 6日目~プリトヴィツェ湖群国立公園 その1~ | トップページ | 「十津川警部 鹿島臨海鉄道殺人ルート」 読了 »

2011年1月18日 (火)

常設展をじっくりと

 今日のBS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」は、上野の国立西洋美術館の常設展を紹介。今まで、国立西洋美術館のロケがなかったのが不思議なくらい。どうも矢作さんのスケジュールの関連でなかなか取材許可が出なかったようなことを、冒頭のMCで話していました。

 国立西洋美術館の常設展は、国立西洋美術館で開催されている企画展(特別展)を見学した後、体力・気力が残っているときにさくっと見学しているくらいで、じっくりと見学した記憶はなかったりします。企画展のチケットで常設展は無料で見学できるので、ついそういう見学の仕方をしてしまっていました。今日の山田五郎さんの薀蓄を聞いて、常設展を見たくなってしまいました。
 今年はレンブラント展の前売りを購入済みなので確実に1回、ゴヤ展も見たいのでおそらく2回は国立西洋美術館に行くはずなので、どちらかのときに、しっかり昼食を摂って栄養補給して、じっくり常設展を見学したいなぁ。

 特に、携帯用の祭壇が見たいです。何年も前に離されて別々の道を歩いてきて、国立西洋美術館で対の片割れに再会できて、また一対に戻るなんてドラマですよ~。
 それと「悲しみの聖母」。あのものすごい青を実際に見たいです。
 そして、とどめはモネの部屋で一挙18作品に囲まれたい!!

 今日の番組の内容を庭のロダンと常設展の絵画部門をそれぞれ再編集して、常設展に入場する前の入門みたいな感じで常時見られるように館内で流してくれないものでしょうか。国立西洋美術館さまにお願いしたいです。

 よし、絶対に今年中に常設展を見に行こう!…今年はまだ、あと11か月半もあるから、きっと大丈夫に違いない…。

« クロアチア・スロヴェニア旅行記 6日目~プリトヴィツェ湖群国立公園 その1~ | トップページ | 「十津川警部 鹿島臨海鉄道殺人ルート」 読了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロアチア・スロヴェニア旅行記 6日目~プリトヴィツェ湖群国立公園 その1~ | トップページ | 「十津川警部 鹿島臨海鉄道殺人ルート」 読了 »