2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「美しき姫君」 読了 | トップページ | 2010年総括 »

2010年12月31日 (金)

「若様組まいる」 読了

 畠中恵さん著「若様組まいる」を読みました。

 皆川真次郎くん(ミナ)が主役をはった「アイスクリン強し」の続編というか…発行としてはあとですけれど、年代的には少し前のお話しで、主役は「アイスクリン強し」で脇を固めていた巡査さんたちの“若様組”が巡査さんになるきっかけと、巡査さんになる養成機関を描いています。ミナもチョイ役で出ています。

 今では東京出身、鹿児島出身とか個人の出身地でしかないと思われることが、江戸の幕臣出身の士族、官軍側である薩摩出身の士族、平民出身が現在の力関係や将来の出世まで左右してしまう時代の物語。でも、若様たち巡査教習所の同期で修練した皆さんは、結果、同期としての絆を育んで巣立っていきました。将来的に出世してしまって上司・部下関係になってしまうかもしれないけれど、同期として学んだ人間関係よいつまでも…です。

 ちょっと出てきたミナ。これから西洋菓子職人として成功したとしても、沙羅さんと結婚するにはタイミング的に無理なのですかぁ。でも、なんとかならないのかなぁ…とか思ったりしました。

 今年の読書、最後の1冊は、「若様組まいる」でした。

« 「美しき姫君」 読了 | トップページ | 2010年総括 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「美しき姫君」 読了 | トップページ | 2010年総括 »