2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 美しき姫君 | トップページ | パリで大雪 »

2010年12月 7日 (火)

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

 「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」を見ました。

 ハリポタの映画を見るのは第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」以来、原作の小説(日本語訳)も第4作の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を読んで以来ご無沙汰しています。
 それを、いきなり第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の映画版のPart1を見るのですから、かなりのチャレンジャーです。(笑) でも、ちゃんと意味が通じる…。(爆) ハリーとヴォルデモートの対決という基軸がブレていないのが、中抜けしていても分かる最大の要因でしょうか。

 ハリーもハーマイオニーもロンも育ってしまっていてびっくり。(笑)
 ハリー、髭が濃い……。あごが割れてるし…。
 ハーマイオニーは、くるくるの巻き毛だったのに、今はほとんどストレート?あれ?口数の超多いお嬢さんだったのが、普通くらいになってますし。
 ロンは、…ロンは普通に大きくなってる。
 私的にジニーにいまいち(主人公の恋人としての)オーラを感じられないのは何故…。

 ダンブルドア校長は本当にお亡くなりになってらっしゃったのですね。半信半疑でした。しかもスネイプ先生が手を下されたとか。う~ん、私的には、スネイプ先生は最終的にはハリーの味方だと思っていたので意外です。それとも、何か深~い理由があったのかなぁ。このへん、原作を全く読んでいない人間の感想です。原作を読んでいらっしゃる方々には、「何を今更」な感想かもしれませんが、お許し下さい。

 アイテム潰しとアイテム探し。Part1では、1つ潰して1つ敵方に見つけられて、Part2で収拾がつくのかなぁ。

« 美しき姫君 | トップページ | パリで大雪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しき姫君 | トップページ | パリで大雪 »