2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 甲州工場見学記 | トップページ | 「生死を分ける転写台 天竜浜名湖鉄道の殺意」 読了 »

2010年11月 1日 (月)

「貴賓室の怪人 『飛鳥』編」 読了

 内田康夫さん著「貴賓室の怪人 『飛鳥』編」を読みました。

 浅見光彦さんが豪華客船飛鳥に乗船することになった顛末と、その世界一周の航海の最初の寄港地で遭遇した殺人事件をめぐる物語です。

 このお話しでは、警視庁捜査一課きっての名探偵の岡部さんが登場して、浅見さんとタッグを組んで捜査に当たります。そしてこのお話し時点での岡部さんの階級は警視です。何時の間にか岡部警部は岡部警視になっていたようです。そのへんの昇進について書かれたお話しはあるのでしょうか。ん~、記憶にないのですが…。

 真犯人を特定することなく物語が終結した一冊です。

 浅見さんが飛鳥に乗船した航海は続くのでそれもまた…。

« 甲州工場見学記 | トップページ | 「生死を分ける転写台 天竜浜名湖鉄道の殺意」 読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲州工場見学記 | トップページ | 「生死を分ける転写台 天竜浜名湖鉄道の殺意」 読了 »