2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 日経おとなのOFF 2010年11月号 | トップページ | オランダの至宝 フェルメールの足跡を訪ねて »

2010年10月12日 (火)

祝☆ぶらぶら美術・博物館 毎週新作放送

 BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」が、10月から毎週新作が放送されることになりました♪やったね☆ぱちぱちぱちpaperpaperpaper 山田さんのスケジュールを押さえられたのかな。(笑)

 今日は、週刊化第2段。損保ジャパン東郷青児美術館で開催中の「ウフィツィ美術館自画像コレクション」と常設展を紹介しています。朝の7時30分に西新宿って、一般の開館前のロケですか。大変ですね。

 私たちが見て「面白い自画像」として印象に残ったグンプの自画像…鏡に映った顔、自画像を描く背中と後頭部、キャンバスに描かれた自画像と3つの自画像が同時に描かれた自画像…が、紹介されました。やはり、面白いのですよね。

 ベルニーニも紹介されていましたし~。

 ヴィジェ=ル・ブランは山田さんや小木さん、矢作さんは「ちょっともってる」と言ってました。突っ込みどころは一緒ですね~。でも、35歳であの自画像はちょっとどころではなく、だ~いぶ若い子ぶりっ子してますよ~。

 シャガールの自画像は、山田五郎さんの薀蓄を聞いてから観たほうが、いろいろ思いながら見られたかも…。

 そして、鼻だけの自画像もしっかり紹介されましたね。

 30分ちょっとでウフィツィ美術館自画像コレクションのぶらぶらが終了して、東郷青児さんの作品と常設展へ。東郷青児美術館ですから東郷青児さんの作品を紹介しなくてはなのでしょう。
 ゴッホのひまわりがもう1枚日本にあって空襲で焼けてしまったのは知りませんでした。耳切り事件の新説はさすがに聞いたことがありました。(笑)

 ウフィツィ美術館自画像コレクションの見学記は、こちらの美術展見学記からご覧ください。

« 日経おとなのOFF 2010年11月号 | トップページ | オランダの至宝 フェルメールの足跡を訪ねて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日経おとなのOFF 2010年11月号 | トップページ | オランダの至宝 フェルメールの足跡を訪ねて »