2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「謎解きフェルメール」 読了 | トップページ | クロアチア・スロヴェニア旅行記 3日目~シベニク~ »

2010年10月17日 (日)

フェルメール盗難事件

 NHK-BS2のBSアーカイブス名作選で「フェルメール盗難事件」が放送されました。

 最近のマイブームで、フェルメールについての本を3冊読んでいる私としては、実にタイムリーな番組でした。

 1990年にイザベラ・ガードナー美術館の「合奏」の盗難を冒頭に、フェルメールの故郷のデルフトを紹介したり、フェルメールが使ったかもしれないカメラ・オブ・スキューラの実演・説明を交えたりしています。
 「恋文」、2回の「手紙を描く女と召使」の盗難事件の紹介もしたりしています。この2作品3回の盗難事件を紹介してから、再び「合奏」の盗難事件に話が戻りました。
 「フェルメール盗難事件」がタイトルですから、「合奏」の盗難に限ることはないのでしょうけれど、盗難事件が複数扱われると焦点が分散されるような気がしないでもありません。
 合奏の盗難事件の黒幕といわれた男性のインタビューがありました。う~ん、どうでしょう。本当にこの男性が黒幕なのでしょうか。私の個人的な感想としては疑問を感じざるをえないといったところでしょう。
 仲立ちをするという男性のインタビューもあったりして、何が真実なのかわけが判らなくなってしまいました。2人とも「合奏」が見つかるよう尽力するようなことを言っているように聞こえます。でも、この番組が製作されてから今も「合奏」は行方不明なままです。

« 「謎解きフェルメール」 読了 | トップページ | クロアチア・スロヴェニア旅行記 3日目~シベニク~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「謎解きフェルメール」 読了 | トップページ | クロアチア・スロヴェニア旅行記 3日目~シベニク~ »