2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「ガラスの仮面」46巻 | トップページ | 甲州工場見学記 »

2010年10月30日 (土)

黄金と巨石を運ぶ海の道

 BSフジの「okaeri 山口智子 美の巡礼 黄金と巨石を運ぶ海の道」を見ました。

 この番組のスタートの地はドゥブロヴニク。展望スポットであるスルンジ山からの全景から始まりました。
 大聖堂の宝物室のラファエロ「聖母子」が映りました。今年(2010年)6月のクロアチア旅行のときに、この大聖堂の宝物室で「聖母子」を見たときは、現地ガイドさんがラファエロの作品と言っていたけれど、あまりに端っこにポンと置かれていて、ラファエロの作品の扱いとしてはイマイチなように思えて半信半疑でした。この番組でも紹介されたので本当に本物だったのだと4か月以上経ってようやく納得しました。(笑) しかも私が見たときよりも場所がいい場所に移っているような気がします。happy01
 綺麗な海の色。いつ頃ロケしたのでしょうか。カンドリチェフ広場で市がたっているのですか。メモしておかなくては。wink

 ドゥブロヴニクでは伝統的なダルマチアダンスの練習風景や衣装を紹介。
 オレンジの加工品はドゥブロヴニクの特産品ですか。知りませんでした。ほ~。

 ザグレブは雪景色。傑作を見てくださいと言われても半分雪を被っているのですけど~。大爆笑です。ザグレブが別撮りでなければ、雪のある時期にロケをしたのですか…。

 スプリトはスプリトのディオクレティアヌス帝と彼の故郷のサロナ遺跡を絡めて紹介。廃墟と化したサロナ遺跡と、サロナから追われた人々が、廃墟だったディオクレティアヌス宮殿で暮らし始めて現在まで生活の場として連綿と続いているスプリトが対象的に描かれています。

 古代から現代まで石材を搬出している島と、そこにある石工学校を訪ねたりもしています。

 そして、シベニクで石材で建造された聖ヤコブ大聖堂を訪ね、その石の建築と装飾を紹介していました。

 東西文明の交流をテーマに、石を取り上げているのでこういう流れになったのかな~。スプリトの大聖堂でも山口さんが大聖堂の装飾を丹念に観て回っていました。

 先生の高尚な建築・民族文化の交流のお話しはもう少し短くてもよかったのではないかなと思ったりもしています。

« 「ガラスの仮面」46巻 | トップページ | 甲州工場見学記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ガラスの仮面」46巻 | トップページ | 甲州工場見学記 »