2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「フェルメール全点踏破の旅」 読了 | トップページ | ウフィツィ美術館 自画像コレクション »

2010年10月 8日 (金)

山岳鉄道で行くアルプス

 今日のBS-TBSの「地球絶景紀行」は「山岳鉄道で行くアルプス/スイス」です。

 

  スイスは2006年に旅したので、想い出しつつ嬉々として見ました。

 旅の始まりはチューリッヒ。ギリシャからの帰りの便の乗り継ぎ時間を利用して、少しだけチューリッヒ湖周辺で朝食のボックスブレックファーストをお昼ご飯代わりに食べたのを思い出します。
 チューリッヒ中央駅のラクレットは美味しそう。

 チューリッヒからルツェルンへ向かうのですね。カペル橋です。happy01 わ~い♪
 ピラトゥス山行きの登山鉄道に乗るのですね。世界一急勾配の登山鉄道。これ、1度乗って見たいのです。すご~い。ステキステキ。heart02 
 展望台からの景色は霧が出ていて残念ですけれど、ホルンが出迎えてくれたからムードは満点。

 ゴールデン・パスでルツェルンからインターラーケンまで約2時間。移りゆく車窓の景色。うっとり。
 インターラーケンでは2年に1度のパレードに遭遇。ちびっ子が可愛い。(笑)
 ヘーエマッテからユングフラウは見えません。地球絶景紀行のスタッフさんは心がけが…以下、自主規制…。
 グリンデルワルドからの景色も、天気がよければね~。フィルスト展望台行きのゴンドラに乗って見える景色はなかなか。ゴンドラに乗りた~い!でも、霧は深くなっていく…。心がけが…。
 雨が霙になっているような気がするのですが、それでもユングフラウヨッホを目指しますか。ふっふっふ。このユングフラウ鉄道は乗りました。(^^)v 私が2006年にスイスに行ったときは抜けるような青空でしたけれど、番組では霙。(^^;) 何も見えません。今回は天候がダメダメですね。ロケのスケジュールに余裕がなくて、晴れ待ちできなかったのかなぁ。

 インターラーケンからツェルマットへ。ツェルマットは晴天。1か所くらいは晴れたところがあってよかったですね。(笑)
 ツェルマットもホテルに着いてから夕食までの約2時間くらいフリーで散策した想い出深い街。
 1週間くらいマッターホルンビューの別荘を借りての~んびりすごすのもいいかも。
 クラインマッターホルン行きのケーブルカー。これも乗ってみたい~!ヨーロッパの1番高い展望台からの眺め。マッターホルンは、今まで見たものとは形が違います。クラインマッターホルンからモンブランやユングフラウが見えるのですか。モンブランからマッターホルンが見えましたから、その逆も当然アリなのですね。マッターホルンは大絶景。晴れてよかったですね。
 夕方のゴルナーグラードは珍しいかも。日本のツアーは朝一で登るのが多いですから。沈みゆく太陽を背にしたマッターホルン。
 朝焼けのマッターホルン。それは幻想の世界。
 締めは逆さマッターホルンですか。ぼかしてから撮らなくてはですか。しかもその前に花を数ショット入れて、水のせせらぎから、魚、そして目を上げて逆さマッターホルン。

« 「フェルメール全点踏破の旅」 読了 | トップページ | ウフィツィ美術館 自画像コレクション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「フェルメール全点踏破の旅」 読了 | トップページ | ウフィツィ美術館 自画像コレクション »