2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 辺境の興亡 | トップページ | ノベライズ版 「ゲゲゲの女房」 読了 »

2010年9月22日 (水)

ヨーロッパアルプス山ろく紀行

 NHK BS-hi 「プレミアム8 紀行 グレートサミッツ ヨーロッパアルプス山ろく紀行」 見ました。
 番宣を見たときから楽しみにしていたのです。happy01

 フランスのシャモニ・モンブランとスイスのツェルマットの紀行。両方とも2006年のスイス旅行のときに訪れて、夕食前に1~2時間のフリー散策をした場所ですから、とても思い出深い土地です。

 まずはシャモニ・モンブランから。
 シャモニの街から歩いて約1時間のところにある花の家(日本語訳)という展望台。なんとなく穴場的な雰囲気の展望台でいい感じ。ゆっくり落ち着いてモンブランを眺めながらお茶ができそう。と、思っていたら、あの大量の生クリームとブルーベリーがかけられたブルーベリータルトは凄過ぎです!パッと見、生クリームとブルーベリーしか見えませんでした。よ~く見たら下の方からかすかにタルトがのぞいている…。う~ん、でも、モンブランを見ながら、旅の日記を書きながらだったら、食べられるかもしれません。(笑)

 モンタヴェール鉄道で約20分。標高1913mのモンタヴェール駅にはホテルがあるそうです。ホテルからのグランドジュラスの眺めには、うっとりとしてしまいました。
 氷河の観光用トンネルのメールドグラスは、メールドグラスが動いているので、入口が毎年違うところに作られていました。2009年が最新として紹介されていましたから、このロケって2009年のものなのですね。

 エギュイユ・ドゥ・ミディ行きのロープウェーの駅の外観が2006年に行ったときと違っているのにビックリ。改装したのかな。2006年のときは山小屋風だったのが、現代的な駅になってました。

 次はツェルマット。
 ねずみ返しのある古い街並みは、2006年に旅行したときに、ちょうど散策したところ、写真を撮った建物が映し出されて大興奮。happy02

 リッフェルアルプ駅から、アルプを湖巡りをしながら山小屋へのトレッキングは、アルプの景色、アルプに咲く花々、動物たちに完全にノックアウトです。マーモットが超可愛い。lovely

 アルプスはトレッキングコース、ハイキングコースがたくさんありますから、いつかまた、ハイキングを楽しみに訪れたいなぁ。

« 辺境の興亡 | トップページ | ノベライズ版 「ゲゲゲの女房」 読了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 辺境の興亡 | トップページ | ノベライズ版 「ゲゲゲの女房」 読了 »