2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ドガ展 | トップページ | 温度差 »

2010年9月26日 (日)

クロアチア絶景の旅

 BSジャパン(BSJ)の「大自然と歴史遺産をめぐる クロアチア絶景の旅」を見ました。クロアチアを取り上げて2時間の番組になっているのを見るのは初めてですし、何よりクロアチアは今年の6月に旅したばかりの場所なので、見る前から期待大。

 最初は、クロアチアの首都ザグレブ。ザグレブの中央駅、駅前からイェラチッチ広場へ続く公園、聖母被昇天大聖堂、聖マルコ教会、ドラツ市場(青果市場)、旧市街のカフェが軒を連ねるストリートなどなど。どこも今年の6月にザグレブを訪れた際に散策した場所なので興奮happy01
 ドラツ市場のバラエティに富んだ形のカボチャは飾り用ですかぁ。かぼちゃですから普通に食用だと思っていました。(笑)

 2番目に紹介された湿地帯は行ったことのない場所。可愛い動物がいっぱいで、顔が自然にほころんでしまいます。

 プーラには、ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの時代に建てられた神殿、円形闘技場(アレーナ)があるのですか。かっこいい~lovely

 ロヴィニはイストラ半島の港町。海から見ると綺麗な港町で、リトル・ヴェニスと呼ばれているとか…。水のあるところどこにでもある小ヴェニス(笑)
 聖エウフェミア教会の聖女伝説。鐘楼の上に建つ守護聖女エウフェミア。今も港町を見守る。

 旧市街全体が世界遺産に登録されているポレチュ。デクマヌス通りをぶらぶら散歩するの楽しそう♪この通りの石畳もピカピカでつるつるですね。
 モザイク画、ものすごい保存状態がいいではないですかぁ!ステキ素敵。綺麗だわ~heart04

 丘の斜面に沿って作られたモトヴンは天空の街。石畳の坂道を上るのは楽しくもあり、ちょっと息切れもしそう。カフェで一休みしながら眼下に広がる葡萄畑をゆっくり見下ろすのもいいかも。特産のオリーブオイルは私は苦手のもの。
 モトヴンの麓の村の農家の秋の収穫時期も紹介。ほ~、クロアチアにもアグリツーリズモがあるのですかぁ。素朴なカントリースタイル。モトヴンでは、トリュフ狩りは犬を使うのですか。賢そうな犬。

 次は、プリトヴィツェ湖群国立公園。ここ、大好きな場所なのですheart01 いや~、映像で改めて見てもいい場所です。楽しかったなぁ。最も高い所にあるプロシュチャンス湖からツィギノバンス湖、オグルグリュック湖などは行ってないのですがが、いいですねぇ。ヴェリコ・スラプって通称大滝ですね。迫力ありました。うん、次々に現れる滝、池、湖に本当に飽きることのない場所です。
 ヨーロッパコマドリ、真ん丸。ボールに頭が付いた感じ(爆)
 プリトヴィツェは紛争でユネスコの危機遺産になりましたが、紛争が終わって平和を取り戻して現在は危機遺産のリストからはずれています。
 そうそう、水が綺麗なので魚がよく見えるのですよね~pisces
 プリトヴィツェは少し時間をかけましたね。嬉しいscissors

 シベニクの出だしは高台から旧市街を見下ろしています。どこから見下ろしているか分かりますよ~。聖ミカエル要塞です。あの同じ場所から旧市街を見下ろしましたから~。絶景でしたheart02
 聖ヤコブ大聖堂もため息の連続のうっとりする聖堂でした。
 1時間くらいあれば旧市街を1周できるくらいの街。散策によい街でした。

 クルカ国立公園ですかぁ。クルカ国立公園の近くで写真ストップして遠くから眺めて、どんな絶景が広がるのか想像していた場所です。湖をボートで行くと、ほ~、ああいう滝があるのですか。プリトヴィツェと同じような作りだとガイドブックにありましたが、水の流れが速いので、プリトヴィツェのような湖にはならず、階段状の滝になったとテレビでは言っていました。はい、テレビでどんなところか見られてとりあえず満足。

 セレヴァチカ鍾乳洞を番組では紹介。今年の旅行ではスロヴェニアのポストイナ鍾乳洞を観光しました。スロヴェニアとクロアチアは地続きの隣国同士ですから、同じような地層で鍾乳洞があっても不思議ではないですね。

 スプリトはディオクレティアヌス宮殿の想像図から出てきます。スプリトは宮殿を中心に発展した街。ディオクレティアヌスの死後、荒廃した宮殿にサロナの人々が逃げてきて、住み着いて旧市街になっていった街です。あぁ、スプリトを訪れたときは暑かったです~。思い出します。
 玄関広場では、クラパが歌を歌ってCDを買いましたっけ。テレビでもおじさんたちが歌を披露して、1人のおじさんの手にはしっかりCDがありますね。(笑)

 トロギールも旧市街全体が世界遺産。聖ロヴロ大聖堂。門の向かって左側にはイヴ、右側にはアダム。でも、普通に観光に行ったら観光客が一杯で、こんなに門を人を入れずに撮影することはできませんでした。お、やはり天井部分から顔をのぞかせているのが紹介されました。テレビではこの方を神さまといっていましたが。

 マルコ・ポーロはコルチュラ島生まれだったのですか。マルコ・ポーロが生まれた当時はコルチュラ島はヴェネツィア領だったので、マルコ・ポーロはヴェネツィア人とされたそうです。ほ~。なるほど~。

 最後はドブロブニク。城壁1周しましたscissors プラツァ通りも歩きましたし、ルジャ広場にも、もちろん行きました。スポンザ宮殿の内部は観ていません。内部はああなっているのですか。オノフリオの大噴水はピレ門近くにあり、ルジャ広場にはオノフリオの小噴水がありました。
 フランチェスコ会修道院は内部見学しました。薬局ありました。
 1991年12月6日、クロアチアの独立に反対するユーゴスラビア軍の爆撃を受け、危機遺産のリストに入りました。1995年の内戦終結後、復興を果たした現在は、たくさんの観光客でにぎわっています。

 どこもかしこも紹介しようとしているのか、ひとつひとつの街の紹介が短めでテンポよくどんどん進んでいってしまうのが、少~し慌しい感じがしないでもありません。もう少し紹介する場所を絞って、ゆったりした作りにしてもよかったかもしれません。まぁ、どんどん進んでいった街々は比較的小さな街ですから、時間をかけてあちこち紹介する物や場所が少ないとも言えるのでしょうが…。

 これでもかと、クロアチアの街々と自然を紹介されて、期待以上の内容に大満足の番組でした。happy02

« ドガ展 | トップページ | 温度差 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドガ展 | トップページ | 温度差 »