2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「開け、細き一条の血路」 読了 | トップページ | 「神苦楽島」 読了 »

2010年6月30日 (水)

「母の国から来た殺人者」 読了

 西村京太郎さん著「母の国から来た殺人者」を読みました。

 ん~、「母恋し」(ははこいし)を誤って“ぼこいし”と読む設定は、読んだ人間が外国人でないかぎり、すなわち、日本人であるかぎり成り立たないのではないでしょうか。無理がありすぎると思うのは私だけなのかなぁ。

 母恋しを“ぼこいし”と読んだことから、小説のタイトルからして外国人かと思ったら、しっかり日本人でした。では、タイトルの“母の国から来た”とは?もしかして、北海道の“母恋”を母の国としているとか…?

 母を殺した犯人たちへの娘の復讐による連続殺人事件。簡単に説明するとこうなります。

 一連の連続殺人の犯人の母を殺した男性の告白。これも最近の十津川警部シリーズにはよくあるパターンなような気がしないでもありません。

 そして、連続殺人犯は自殺。う~ん、後味が…。

« 「開け、細き一条の血路」 読了 | トップページ | 「神苦楽島」 読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「開け、細き一条の血路」 読了 | トップページ | 「神苦楽島」 読了 »