2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« BRUTUS おまえもか! | トップページ | 「もいちどあなたにあいたいな」 読了 »

2010年6月11日 (金)

「ロスト・シンボル」 読了

 ダン・ブラウンさん著「ロスト・シンボル」上下巻を読み終えました。

 ハードカバーの大作で、しかも謎解きの連続なので、読むのにと~っても時間がかかりました。

 “古の神秘”とは何なのか。どんなものに行きつくのかわくわくドキドキ。全く予想がつきませんでした。そして明らかにされたもの。読んで納得です。説明されれば、すんなりと頷けますし、他のどんなものが登場しても、「ほ~、そうなのですか。」とは思っても、すんなり“納得”とはいかなかったのではないかと思います。何だか、ストンと胸に落ちたというか、そういう感じです。

 今回も、ロバート・ラングドン教授の多忙な1日(半日?)がハードボイルドに描かれています。人生、山あり谷あり。ラングドン教授、朝、いきなり呼び出されて出かけるのは控えられた方がよろしいかもしれません。

 マラークさんに関しては、上巻の回想で過去を自らが語った時点で、誰でどうしてソロモン家に固執するのか分かってしまったので、この辺、もう少しひねりがあってもよかったかもしれません。
 最後も、私的には、あっけない幕切れだったような気がしてなりません。

 そして、この作品のメインキャストの一人!CIAの上級幹部の設定のサトウ女史。日系人という設定です。上巻を読んだときは、あまりに憎々しいキャラでどうしようかと思いました。下巻になると、その行動のバックボーンが語られたので、ほっと一息。付き合い易い人ではないけれど、きちんとした行動規範と信念の人でよかったです~。日系人が敵役って、やはり、ちょっとイヤかもしれないので…。(^^;)
 映画化するときは、誰がサトウさんを演じるのでしょう。いろいろと日本人女優さんの顔を思い浮かべてみました。日系人の役ですから、日本人女優さんではなく、日系人女優さんが演じるのでしょう。というか、日系人女優さんに演じて欲しいです!アメリカにはいろいろとたくさんのアジア系の女優さんはいらっしゃるでしょうが、ここはひとつ、設定どおり、日系人でよろしくお願いします。

 それにしても、このサトウさんは、どうやってマラークさんの情報をつかんだのでしょうか?そのへんのところ、私、読み飛ばしてしまったのでしょうか。あと、ベラミーさんに見せたものって?おそらくはマラークさんが撮った映像だとは思うのですけれど、そうすると、その映像をサトウさんはどうやって入手したのでしょう。肝心なところが、私の記憶からすっぽりと抜け落ちている気がします。

« BRUTUS おまえもか! | トップページ | 「もいちどあなたにあいたいな」 読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRUTUS おまえもか! | トップページ | 「もいちどあなたにあいたいな」 読了 »