2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« モンサンミッシェル 再び孤島に | トップページ | 日常で休養 »

2010年5月11日 (火)

丸の内建築遺産とモダン・パリのアート

 今日のBS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」は、“丸の内建築遺産とモダン・パリのアート”と題して、番組冒頭で東京駅周辺の明治から昭和初期の建築物を紹介してから、三菱一号館美術館で開催中の「マネとモダン・パリ展」を見学していました。

 砂浜でマネの奥さんとマネの弟のウジェーヌがくつろぐ絵の、奥さんの服に砂が着いているのは、気がつきませんでした。うっわ~、見に行く前にこの番組が放送されていたら、しっかりチェックして来たのに~。残念!

 マネとベルト・モリゾの関係に、小木さんと矢作さんは想像の翼を果てしなく広げていて、そのストーリーが妙にウケました。この番組を見てから「マネとモダン・パリ展」を見に行ったら、一連のベルト・モリゾがモデルの作品の見方が変わったかもしれません。(笑)
 館長さんがおいでになって、お気に入りとして、ネコちゃんの絵(イラスト)が日本の浮世絵風とか解説されて紹介なさっていました。そして、館長さんの一番のお勧めはレモンの絵でした。渋い。

« モンサンミッシェル 再び孤島に | トップページ | 日常で休養 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モンサンミッシェル 再び孤島に | トップページ | 日常で休養 »