2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「翔べ、遥か朝焼けの空」 読了 | トップページ | アンデス天空紀行 »

2010年4月27日 (火)

ヒルズで名画のフルコース

 今日のBS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」は「ヒルズで名画のフルコース」と銘打って、森アーツセンターギャラリーで開催中の「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」を紹介しました。

 先日観たばかりの展覧会をテレビで復習です。

 山田五郎さんの解説は分かり易く、おぎやはぎの小木さん・矢作さんのツッコミと感想は、私の感想と同じようなものが多く、私的なおぎやはぎの好感度が、一気に急上昇です。

 テレビ画面で見るとピカソの絵がものすごくキンキラ派手に見えたのは、テレビの照明のせいでしょうか。実際に見た記憶では、もう少し落ち着いた色調だったような気がします。

 モネのあのコーナーは、やはりボストン美術館展の目玉の部屋だったのですね。happy01
 小木さん、矢作さんが、モネの絵を見て、「近くで描いて、遠くから見たらどうなるか、離れて見たりしながら描いたのか」みたいなことをおっしゃっていたのには、大爆笑。だってだって、私の感想とすっかり同じなのですから。(爆)
 そして、「印象派の絵は離れて見る方がいい」、「離れると人の頭ごし」も全く同感です。(笑)
 小木さん、矢作さんは、私たちと同じ目線で作品を見て、感想をおっしゃっているようで、とても親近感を覚えます。

 ヒルズのお食事は、セレブ過ぎて私には立ち打ちできません…。

 「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」の私の見学記はこちらをご覧ください。

« 「翔べ、遥か朝焼けの空」 読了 | トップページ | アンデス天空紀行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「翔べ、遥か朝焼けの空」 読了 | トップページ | アンデス天空紀行 »