2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 寒気 | トップページ | コッツウォルズふれあい街歩き~マルムスベリー、ボートン・オン・ザ・ウォーター~ »

2010年4月16日 (金)

アイスランド火山噴火

 4月14日にアイスランドのエイヤフィトラヨークトル氷河の火山が噴火したそうです。
 最初にこのニュースを聞いたときは、避難される周辺住民の方が大変だと地域限定で心配しました。

 ところが、15日までにその火山灰がヨーロッパ北西部の上空に広がり、その影響でイギリス、アイルダンドの全空港が閉鎖されたり、北欧諸国、オランダ、ベルギー、フランス、ドイツなどの空港でも欠航便や閉鎖が相次ぐなど、9.11以来の大規模な混乱にまでなっているそうです。

 15日に成田を出発したJAL、ANAのロンドンやアムステルダム便の計3便が途中で成田に引き返したというニュースを聞いたときには、目的地に到着できるほぼ10時間も飛行機に乗っていて、成田に戻った乗客の皆さんに「お気の毒に」以外におかけする言葉が思いつきませんでした。

 おりしも、オランダではキューケンホフ公園のチューリップが見頃を迎える季節で、たくさんの観光客がオランダを訪れ、また訪れようとしているでしょう。
 帰国できないでいる方々、予定どおり旅行ができるかどうかヤキモキしている方々、どんなお気持ちでいらっしゃるか、想像にあまりあります。

 噴火が収まっても、運航が可能になるまでに数日かかる見込みと新聞に掲載されていました。
 そうすると噴火が長引くと…ゴールデンウィークのフライトにまで影響が生じる可能性があるのでしょうか。まさか、そこまで長引くとは考えたくありません。

 一刻も早く噴火が収まること、空の便が正常に戻ることを願ってやみません。

« 寒気 | トップページ | コッツウォルズふれあい街歩き~マルムスベリー、ボートン・オン・ザ・ウォーター~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒気 | トップページ | コッツウォルズふれあい街歩き~マルムスベリー、ボートン・オン・ザ・ウォーター~ »