2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 優勝おめでとうございます | トップページ | 彩雲国物語 ~蒼き迷宮の巫女~ »

2010年3月28日 (日)

美の巨人たちスペシャル

 BSジャパンの「美の巨人たち 放送500回記念スペシャル 小林薫が行く!愛と野望の美の宮殿」を見ました。
 テレビ東京では、27日・28日の2日に分けて放送したものをBSジャパンでは28日に一挙に放送です。で、私は一挙放送を観ることを選びました。(笑)

 オーストリアのシェーンブルン宮殿、フランスのヴェルサイユ宮殿、ロシアのエルミタージュ宮殿(美術館)を取り上げています。

 ほ~、シェーンブルン宮殿は110年ぶりの世紀の大修復をしているのですかぁ。そうなると、当分、オーストリア旅行は控えた方がいいのかな。折角行って、修復中で宮殿の大ギャラリーの大天井画が見られないのは…ですから~。放送によると修復に3年かかるようなので、オーストリアに行くのは3年後以降になるのかなぁ。
 ナレーターを担当なさっている小林薫さんが案内役なので、落ち着いた感じで見られるのがいいですね。
 シェーンブルン宮殿の最上階は賃貸アパートになっているそうです。住んでみたいような、いろいろ制約がありそうだから住まないほうがいいような、ちょっと微妙…かな。(^^;)

 マリア・テレジアのスープを再現しましたか。“筆舌に尽くし難い”味ってどんな味?美味しいのか美味しくないのか…。2日間も煮込んで布で漉して、手間隙掛けてとったスープを小林さんが試食。その感想は「近い言葉でいえばすき焼きの割り下だね。」だそうです。
 日本の徳利を壁に飾られても…。日本人としてはその飾り方に…。

 番組はマリア・テレジアのシェーンブルン宮殿から、マリア・テレジアの娘マリー・アントワネットが嫁いだヴェルサイユ宮殿に移ります。

 ヴェルサイユ宮殿は2005年5月に行ったばかり…って、もう5年近い歳月が流れているのですね。はぁ~、またパリに行きたくなってしまいます。
 私が行ったときは修復中だった鏡の間の修復は終わっているのですか。ほぅ。ああ、いいですねぇ。テレビで見るだけでもうっとり~。(笑)
 天井画の一部に日本の甲冑が描かれています。知りませんでした。これは実物を見たいですね。
 王妃の間の隠し扉から続く、普段は非公開の部屋までテレビカメラは入っています。羨ましい。そこにはマリー・アントワネットのごくプライベートな部屋がありました。
 ここでも、料理の再現がありました。(笑) 好きですね、再現料理。マリー・アントワネットが好きだったスイーツを再現。おいしそう☆食べた~い♪
 プチ・トリアノンもいつか行ってみたいなぁ。プチ・トリアノンの寝室はシンプル。一人になりたい、人目を気にしたくない、そんな心境だったマリー・アントワネットがそこにいるのですね。
 非公開の王妃の劇場にも入りましたか。ため息ものですよ~、羨ましすぎ、小林さん。何か演目を上演して、そのときだけ一般公開とかしていないのでしょうか?綺麗にしていますから、全くの非公開とは考え辛いのですが…。どうなのかなぁ。

 最後は、エルミタージュに移ります。エルミタージュは、外壁がパステルグリーンというか可愛い緑色で、厳めしい外観を想像していたのとは全く違う佇まいです。内部は宮殿していて絢爛豪華な装飾に溢れて居ます。
 黄金の客間は、黄金で満ち溢れていてペカペカ。スゴイ!の一言。孔雀石の間の緑色の柱も目が覚めるような緑で、素晴らしいです。
 エルミタージュにはレンブラントが22枚もあるのですかぁ。エルミタージュにいつか行くのは夢です。1日中いても見足りない気がと~ってもします。(笑)
 レオナルド・ダ・ヴィンチの間。陶酔。
 やはり、エルミタージュ美術館は1度は行きたいですよね~。美術館としてもその所蔵品は膨大ですし、エルミタージュの建物自体がもともと宮殿ですから、宮殿としての部屋も見所が満載だと今回の番組で知りました。エルミタージュかぁ…。

 池田理代子さんのコメントも番組にマッチしていたように思えます。

 合間合間に入ったBar宮殿倶楽部での小芝居が実は気に入っていたりして…あ~!!オーナー役の女優さんの名前が思い出せなくて誰だろうとず~っと思っていたのですけど、もしかしたら田島令子さん?!そういうことですか~。田島さんだったら、アニメの「ベルサイユのばら」のオスカル役を演った方ですから、そういう繋がりですか。制作スタッフにこういうのがお好きな方が絶対にいますね。(笑)

« 優勝おめでとうございます | トップページ | 彩雲国物語 ~蒼き迷宮の巫女~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 優勝おめでとうございます | トップページ | 彩雲国物語 ~蒼き迷宮の巫女~ »