2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年4月からの燃油サーチャージ | トップページ | 「十津川警部 南紀・陽光の下の殺人」 読了 »

2010年2月25日 (木)

「富士急行の女性客」 読了

 西村京太郎さん著「富士急行の女性客」を読みました。

 小説に登場し、本の表紙にも使われている富士急行のフジサン特急の車両が可愛いですね。今回の作品を読んで初めてその存在を知ったのですけれど、前から見た車両の顔(というのか?)もユーモラスですし、実際に見たら、写真の被写体にして撮りまくりそうです。(笑)

 ストーリー展開は、それまでの捜査から積み重ねていた事件のストーリーを、あるとき十津川警部か急に発想の転換をして、そこから一気に事件が終結に向かって解決してしまいました。個人的に唐突感を抱いてしまったのは、否めませんでした。(^^;)
 小説の焦点が、殺人事件そのものよりも被害者の趣味のグループに向いていましたし…それは、いわゆる読者をミスリードするための方策?

« 2010年4月からの燃油サーチャージ | トップページ | 「十津川警部 南紀・陽光の下の殺人」 読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年4月からの燃油サーチャージ | トップページ | 「十津川警部 南紀・陽光の下の殺人」 読了 »