2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 赤かぶ | トップページ | モナコ見聞録 »

2010年2月 5日 (金)

「湯布院殺人事件」 読了

 内田康夫さん著「湯布院殺人事件」を読みました。

 内田康夫先生の作品としては珍しく、浅見光彦シリーズでも、信濃のコロンボシリーズでも岡部警部シリーズでもない、元法学部教授の和泉さんを主人公にした長編推理小説です。

 この作品がテレビドラマ化するということで、和泉さんが渡瀬恒彦さん、和泉さんの奥さんが名取裕子さんと2時間ドラマの王道のキャストのようです。
 そのキャストを頭に小説を読み始めると、和泉さんについては「なるほど~」、和泉さんの奥さんは小説ではおっとりした人物として描かれていました。私のごくごく勝手なイメージの中では、名取さんはわりとちゃきちゃきしたイメージの役柄が多いような気がするのです。おっとりしたというイメージでは、私の中では真野あずささんなのです。でも、女優さんですから、どう演じるかもありますし、小説の設定を変える可能性もありますから、名取さんの演技を楽しみにしています。

« 赤かぶ | トップページ | モナコ見聞録 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤かぶ | トップページ | モナコ見聞録 »