2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 世界遺産に住もうツアー(アルベロベッロ) | トップページ | イブイブ »

2009年12月22日 (火)

「アンジェリク 緋色の旗」 読了

 藤本ひとみさん著「アンジェリク 緋色の旗」は、フランス革命によって運命を大きく変転させられてしまった貧しい地方貴族の娘アンジェリクの流転の人生の、流転のはじまりの約1年間を描いています。

 う~ん、フランス革命…。人生が激変した方々が多くいらっしゃったのでしょう。イメージにある華々しい革命劇とは違う世界もある…というか、革命とは一般庶民にも貴族にもツライことが重くのしかかったのでしょう。
 ラストが、「えっ?ここで終わり?!」なのは、主人公のその後の人生の変遷は読者の想像に任せたのか、ここまで描いたことで、理解しろということなのか。どちらなのでしょうか。

« 世界遺産に住もうツアー(アルベロベッロ) | トップページ | イブイブ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産に住もうツアー(アルベロベッロ) | トップページ | イブイブ »