2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 大学いも | トップページ | 新スカイライナー »

2009年12月16日 (水)

浅見光彦~最終章~ 「第9話(最終話) 草津・軽井沢編」

 本日の「浅見光彦~最終章~  第9話(最終話) 草津・軽井沢編」の原作は内田康夫さん著の浅見光彦シリーズ「『首の女(人)』殺人事件」だそうです。

 キーワードは蝉の根付け。

 光彦が思い出の地軽井沢に幼馴染の光子さんと宮田さんを訪れたとき、宮田さんは再会した途端に光彦に、
 「光っちゃんにプロポーズしようと思うんだ。」
それなないでしょう!そう言われたら光彦は「ガンバレよ」と言うしかないのに、宮田さんは
 「いいのか」
って…。光彦の性格を逆手にとってズルイですよ~。

 と、ミステリーなのに、全然関係のないところでの感想でした。

 おいおい光彦、「よっしゃ、いくぞ~!えいや~!!」って誰にプロポーズするんだ?おっ!光子さん?!あ~あ、追いつけなかったですか~。光彦の想いは届かなかったですかぁ。



 今回で「浅見光彦~最終章~」は最終回でした。大過なく無事に終わって……と書きたかったのですけれど、第6話・第7話の木曽編で「後鳥羽伝説殺人事件」をモチーフにしながら、犯人を別人にしてしまいましたので、それだけは無かったのではないのかと今でも思っている次第です。

 回を重ねるごとに、光彦の眉間のしわが深くなっていたような気がしないでもないですが、何はともあれ、沢村一樹さん、連続ドラマ初主演、お疲れさまでした。
 穏やかで優しくておっとりしていて、でも、ときに情熱的な光彦、素敵でした。
 できれば、変わることなく、また、次の浅見光彦シリーズの2時間ドラマの光彦役でお目にかかりたいですが…。

  光彦役は変わってしまうのでしょうか…。

« 大学いも | トップページ | 新スカイライナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学いも | トップページ | 新スカイライナー »