2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 古代ローマ帝国の遺産展 | トップページ | 彩雲国物語 ~暗き黄昏の宮~ »

2009年11月27日 (金)

シーラカンス殺人事件

 フジテレビ金曜プレステージ内田康夫旅情サスペンス岡部警部シリーズ「シーラカンス殺人事件」、タイトル長いです~。

 フジテレビの近藤真彦さん主演の岡部警部シリーズです。

 岡部警部がまあ~るく丸くお話しするのが、何か不思議な感じがします。
 私としては、泉谷しげるさんが演じる神谷部長刑事とのやりとりが好きです。神谷さんのこの辺のセリフはアドリブかな~とか(笑)

 それにしても、「勘です」が3回も。いいのか?もう少し説明してもいいのでは。説明すると長くて放送時間的に間に合わないし、そんな説明テレビの視聴者には面白くはないから「勘です」にしてるのかな。

 上田刑事(植草克秀さん)の「しらふでは言えない、説明すると1時間はかかる」転勤理由もきっちり聞いてみたいですね~。大人の事情?(笑)

 舞台設定は現在。現在でシーラカンスの捕獲がこんなにニュースになるのかなぁと思っていましたが、数日前にシーラカンスの稚魚の撮影を世界で初めて成功したとのニュースがあって、まだまだシーラカンスはニュースバリューがあるのを改めて知りました。

 原作では恵木さんは一条さんの後輩で大東新聞の記者さんだったのが、テレビでは日央テレビの社員。この設定変更は何か意味があるのか…と見てましたけれど、結局、設定変更に意味は見出せませんでした。

 武田鉄矢さん演じる監察医さんと岡部警部のやりとりは、かつての先生と教え子の関係を彷彿とさせるやりとりになってます。これは予定されたセリフの演出?それともアドリブ?

 武田さんと近藤さんの元師弟コンビのシーンにばかり気を取られていましたけれど、桜井さん役の鶴見辰吾さんも近藤さんと同じシリーズで生徒役を演じられていた同級生だったですよね。今回の役柄の外見だと桜井さんの方が岡部警部より年上に見えますが。俳優さんを以前演じた役で見るのは失礼なのかもしれませんけれど、思いついたので…ちょっと書いてみましたm(_ _)m

 2時間ドラマとしてそれなりにまとまったのでしょうか。

« 古代ローマ帝国の遺産展 | トップページ | 彩雲国物語 ~暗き黄昏の宮~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代ローマ帝国の遺産展 | トップページ | 彩雲国物語 ~暗き黄昏の宮~ »