2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Euclide is closed. | トップページ | 信州旅行記 »

2009年11月 3日 (火)

「鄙の記憶」 読了

 内田康夫さん著の「鄙の記憶」を読み終えました。

 久々の読了報告です。1か月ぶりくらいでしょうか。

 TBSの連続ドラマ「浅見光彦~最終章~」の第3話の原作ということで、読み返したのですが…。
 相変わらず、小説の冒頭のシーンを読むと、「以前、読んだことある~」という記憶は甦りました。が、物語の展開も犯人も動機も全く思い出せません。ザルな記憶な私…。

 TBSの番組サイトのあらすじを読む限り、小説の第1部「静岡・寸又峡」と第2部「秋田・大曲」のうち、大曲編が描かれるようです。1時間ドラマにまとまえるとなると、その方がまとめやすいのかもしれません。

 どんなドラマとして描かれるか楽しみです。

« Euclide is closed. | トップページ | 信州旅行記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Euclide is closed. | トップページ | 信州旅行記 »