2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« イタリア旅行記始めました | トップページ | 浅見光彦~最終章~ 「第4話 金沢編」 »

2009年11月 9日 (月)

「ころころろ」 読了

 畠中恵さん著「ころころろ」は若だんなシリーズのお話しです。

 1話目の「はじめての」が今回の「ころころろ」の物語の発端&若だんなの初恋が描かれています。若だんな12歳の初恋。告げることはおろか、本人は自覚する前に終わってしまった初恋でした。

 そして、2話目の「ほねぬすびと」は、最初から若だんなの失明という衝撃的な幕開けです。

 以降、「ころころろ」、「けじあり」、「物語のつづき」と、若だんなの失明を縦糸に、何とか若だんなの瞳に光を取り戻そうと奮闘する個々の人々=仁吉、佐助にスポットを当てた物語を展開しています。

 おかしなことになる仁吉と、奥さんのいる佐助が妙に微笑ましくて、にんまり笑いながら読み進めました。

 「物語のつづき」は、鳴家たちの発想のユニークさに感嘆。

 さて、若だんなの目は再び見えるようになるでしょうか。それは読んでのお楽しみ☆

« イタリア旅行記始めました | トップページ | 浅見光彦~最終章~ 「第4話 金沢編」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア旅行記始めました | トップページ | 浅見光彦~最終章~ 「第4話 金沢編」 »