2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 夏のお出かけ | トップページ | ゴーギャン展 »

2009年9月 4日 (金)

峻嶺の花嫁 花音祈求

 森崎朝香さん著「峻嶺の花嫁~花音祈求~」読み終わりました。

 以下、ネタバレ大ありの感想ですので、未読の方はご注意ください。

------------------------------------

 まずはごく簡単なあらすじから。

 斤国の下士官・熾嶺と巫女見習いの邑華はお互いに一目惚れ。邑華に長いこと懸想していた斤国王の叔父のあれやこれやの邪魔にもメゲズ、強く逞しく幸せを手にする物語。ああハッピーエンド。

 一言で表すなら、色ボケ欲ボケの血筋だけがとりえのスケベ爺が、元気な若者たちを嵌めようとして、逆に若者たちにガツンとやられた物語。

 ん~、見も蓋もない感想?(笑)

 明るく前向きなヒロインとヒーローでストレスなくお気楽に読めました。ヒロインの親友役の晶葉と、ヒーローの親友役の森耀が主人公のお話し希望です。晶葉の思いっきりのいいセリフを堪能したいですね。(笑)

 次回、閃関連のキャラを中心にしたストーリー希望です。

« 夏のお出かけ | トップページ | ゴーギャン展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏のお出かけ | トップページ | ゴーギャン展 »