2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 早起き | トップページ | 夕陽が綺麗 »

2009年7月26日 (日)

ツタンカーメン~王妃の墓の呪い~

 NHK総合で21時から「エジプト発掘2 ツタンカーメン~王妃の墓の呪い」という番組が放送されました。

 今年って、やけにエジプト関連の番組のテレビ放送が多くありませんか?

 ツタンカーメンがエジプト関連のテレビ番組のテーマになることは珍しくはありませんけれど、今日の番組は、ツタンカーメンの王妃アンケセナーメンにスポットを当てているのが、新鮮な気がして見ました。

 王家の谷でアンケセナーメンの墓ではないかと思われる墓が新しく見つかったとか。なぜ王家の谷?王妃の谷ではなくて?KV63。王家の谷で63番目に見つかった墓。KV63は3500年も人目に触れることなく砂に埋もれていたのです。ツタンカーメンの墓から10数mの場所。私たちが王家の谷に行ったときには、調査されていない場所のようです。本当に四角く掘られているのですね。

 このKV63が、アンケセナーメンの墓かどうか。残念ながら、最も期待された棺の中にはミイラのあるべき場所に3つの石が置かれ、ミイラは発見されませんでした。KV63の墓の主がアンケセナーメンか否か。少なくとも、ツタンカーメンに関連の深そうな人物であるように番組的に制作されていましたが・・・。今後の研究が待たれるところです。

 王家の墓にあるツタンカーメンの墓に行ったのは2003年の1月。1月だったのに暑かったのを覚えています。
 エジプト考古学博物館の、普段、ガラスケースに入って展示されている収蔵品も、テレに撮影時には、ガラスケースがはずされているのは、うらやましい限りです。

 アンケセナーメンがツタンカーメンの墓に捧げた矢車草がその姿形を留めているのに、心打たれます。2人の強い絆…と思いたいです。

« 早起き | トップページ | 夕陽が綺麗 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早起き | トップページ | 夕陽が綺麗 »