2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ダ・ヴィンチ特集 | トップページ | 7SEEDS15 »

2009年4月10日 (金)

後鳥羽伝説殺人事件

 フジテレビの金曜プレステージの浅見光彦シリーズ33「後鳥羽伝説殺人事件」

 私的にとっても評判の芳しくなかった20時スタートではなく、21時スタート。いつの間に編成が変わったのか。やはり、サスペンスは21時スタートでしょう。るん☆

 「後鳥羽伝説殺人事件」は小説のキャラクターとしての浅見光彦のデビュー作。(初登場作)

 TBSの浅見光彦シリーズで浅見光彦役が辰巳琢郎さんから沢村一樹さんにバトンタッチするときの、沢村光彦初登場作品でした。私としては、その沢村一樹さん主演の「後鳥羽伝説殺人事件」のイメージがどうしても強くて、今回見ていてもつい原作、沢村さん主演時の「後鳥羽伝説殺人事件」と、その内容がどうだったかを考えてしまいます。

 最も異なる点は、野上さん(火野正平さん)が、光彦(中村俊介さん)に出会って早々(2シーン目)に光彦が浅見陽一郎刑事局長(榎木孝明さん)の弟だと知ってしまうことでしょうか。
 野上さんには陽一郎さんのこと抜きに光彦とコンビを組んで欲しかったなぁ。

 12年前の嵐の夜に……美也子さんではなく……どうして原作と変えたのか?

 永遠の33歳、浅見光彦の12年前は22歳。大学生もしくは、大学卒業したては一応就職してたはずなのに“取材で”祐子さんと美也子さんと一緒に旅が出来なかったのは…どゆこと…?
 と、通常の突っ込みどころではないところで、突っ込んでみました。(笑)

 お~い!野上さん!!刑事が手袋もせずに池田さんから送られた封筒にべたべた触っていいのか?それは光彦にも言えるけど。指紋とか考えない?
 あれ?大学生グループは2人でしたっけ??あれ?

 最後まで、野上さんが1ヵ月の謹慎処分=1ヵ月の休暇処分にならなかった。これって、物語の重要なエピソードなのに。

 これで真犯人まで違っていたら、などと考えてしまいましたが、さすがにそれはなかったですね。ただし、桐山警部追求の場所が全然違っていましたが。

  
 

« ダ・ヴィンチ特集 | トップページ | 7SEEDS15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダ・ヴィンチ特集 | トップページ | 7SEEDS15 »