2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 後鳥羽伝説殺人事件 | トップページ | 「斎王の葬列」 読了 »

2009年4月11日 (土)

7SEEDS15

 田村由美さんの「7SEEDS」(セブンシーズ)15巻を読み終わりました。

 以下、思いっきりネタバレな感想ですので、未読の方はご注意ください。

 簡単なあらすじ。

 花の持っていたナイフとお蘭さんがシェルター龍宮から持ち出していた末黒野一家の写真から、花が貴士先生の娘だと夏のAチームに判明。激昂する安居。その場はなんとかなったけれど、それ以後、花に敵意を隠そうとしない安居に、夏のAの居住地から去ることを決意する花。最後の置き土産に水探しのため洞窟の深い裂け目に降りた花のロープを切る涼。それをただ見ていた虹子。花は墜落せずに、途中に引っかかることができたが、出口を捜し求めるうちに、来た道が落盤により閉ざされてしまう。

 ついに、花が貴士先生の子供だということが夏のAチームに判ってしまいました。安居が激昂したけれども、私は安居に感情移入できませんでした。私は、自分でも登場人物に感情移入して本やコミックを読む方なのに、その私が、です。
 感情移入できないのは、安居だけではなく、涼、虹子さん、あゆさんの夏のAチームの4人かな。

 新巻さんと源五郎くんが洞窟の中で話をしているときには、しっかり目がうるうるしてしまいましたから、源五郎くんは確実に、小瑠璃と鷭ちゃんにもおそらく、感情移入できるはずです。

 ハルくんも花と一緒に出る決心で、それを小瑠璃ちゃんに伝え、小瑠璃ちゃんを一緒に行こうと誘いました。小瑠璃ちゃんはどうするのかなぁ。今までの仲間を選ぶかハルくんを選ぶか、ツライ選択。どちらを選ぶこともありそうな気がします。つまりどちらを選んでも不自然じゃないってことですね。

 秋の人たちもどうするのかなぁ。

 このまま、夏のAと秋、春の関係は修復不可能なところにいってしまうのでしょうか。

 

« 後鳥羽伝説殺人事件 | トップページ | 「斎王の葬列」 読了 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 後鳥羽伝説殺人事件 | トップページ | 「斎王の葬列」 読了 »