2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

ニュルンベルクのクリスマスマーケット更新

 ドイツ旅行記の5日目、ニュルンベルクのクリスマスマーケットをアップしました。

 よろしかったら、こちらからご覧下さい。

 ニュルンベルクは今回のドイツ旅行で、個人的に最も寒いと思った場所でした。遊び倒す気満々でしたが、日が落ちたら寒くて寒くて。デパートに暖をとりに入ってしまいました。

 クリスマスマーケット自体は規模も大きいですし、屋台の品物も面白いものが多くて、あちこちの屋台を冷やかしながら品定めするのが、楽しかったです。(*^^*)
 地元の子供たちの合唱も可愛かったですし、大人も子供も、地元の人も観光客も一緒になって楽しめるクリスマスマーケットでした。

 グリューワインカップも2008年のドイツ旅行でゲットした中では色・柄ともに私的に最も可愛いカップです。

2009年3月28日 (土)

幻想都市ベネチア2009

 今日のTBSの「世界ふしぎ発見!」は『幻想都市ベネチア2009』と題して、イタリアのベネチアにスポットを当てていました。

 半分はベネチアのカーニバルの模様、半分はベネチアを襲う高潮への対処をレポしていて、それぞれ頷きつつ見てしまいました。
 ベネチアのカーニバルもいつか行きたいイベントですね。それにしても、最大のイベントである仮装コンテストの決勝はサンマルコ広場が人でいっぱいになるほどの観客が集まるなんて!舞台、ほとんど見えないのではないですか?仮装、見たいなぁ。でも、カーニバルの時期はただでさえ多い観光客が更に多そうですし…。
 せめて、カーニバルのマスクを自分用のお土産にしようかなぁ。

 高潮も大変な問題。あんな大規模な水門が無事に稼動するのでしょうか。稼動したときに環境には何も変化は与えないのでしょうか。
 観光客として訪れるときは、高潮ではないほうが、観光には楽ですが…。

2009年3月25日 (水)

古代エジプト驚異の秘7大ミステリー体験!

 今夜はTBSでエジプト関連の番組の放送です。「謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の秘7大ミステリー体験!」(放送するテレビ局が変わってもタイトルが長いのは変わらない!)

 桐谷健太さんがリポーターとして訪れた白砂漠などは、旅好きとしては興味をそそられます…そそられてもあそこまでは行けないような気が盛大に…。

 ミイラ編では、魚のミイラに思わずテレビに向かって「干物とどこが違うの?」とつぶやいてしまいました。

 アブシール南丘陵遺跡で、ラムセス2世の孫娘さんの墓の発見ですか。知りませんでした。チェックが甘くてすみません、吉村先生。ラムセス2世の孫娘さんて何百人いるのでしょうか??ほぉ、孫は300人ですか。その中で墓が発見されたのは今回が初めて。ほお~。

 桐谷さん、河合先生直々にいろいろ説明を伺えて、いいなぁ。テレビ取材の特権ですね。今年の夏あたりに、吉村先生の新発見の成果の企画展があるのでしょうか。もしそういう企画展があったら、観に行きたいです。

 ナイル河クルーズのデラックス・スウィート、超豪華。川のクルーズだから揺れないのかな。お!イシス神殿です。行きました。ふっふっふ。行った所が出てくると嬉しいものです。

 今夜の番組は普通に旅番組として面白かったです。

2009年3月24日 (火)

寒空

 春の陽気で桜が咲き出すかと思った矢先に、冬の寒さに逆戻り。桜の蕾も寒さに打ち震えています。この寒さを乗り切れば、すぐそこに春が待っている?

 膝痛は、とりあえず薬と湿布で様子をみます。

2009年3月22日 (日)

ドイツ旅行記 4日目~ヴィース教会、ノイシュヴァンシュタイン城、ミュンヘン~

 ドイツ旅行記の4日目のHPを更新しました。

 よろしかったら、こちらからご覧になってください。

 ドイツ旅行の4日目は、ヴィース教会、ノイシュヴァンシュタイン城を観光して、ミュンヘンへ戻り、ミュンヘン市内簡単観光してから、ホフブロイハウスでフォークロアショーを観ながら夕食を摂りました。

 行程を書きだすとこれだけなのに、なぜあれだけ長いページになったのか不思議です。

 いえ、3日目ほどは長くありませんが…。念のため。

2009年3月21日 (土)

知っとこ!オークランド

 今日のTBSの「知っとこ!」の海外の新婚さんの朝食の食卓はオークランドの新婚さん。

 オークランドといえば、ねずみさんのキャラクターが有名な某何とかワールドがあるところ。某何とかワールドの敷地面積東京ドームが2300個分とか言ってました?広~い!
 某何とかワールドの美容室?でお姫さまに変身した女の子たちキュート♪半年先まで予約が入っているのも頷けます。goodアイディアですね☆

 オークランドのイケメンさんは、タイプではなかったなぁ。そして、新婚さんのダンナさん、朝から高カロリーの朝食を食べているだけあって、あの若さにしてかなりの恰幅の良さ。ダイエットメニューな朝食をお勧めします。

ツタンカーメン王と3人の母

 テレビ朝日の『独占!!世界初公開!!新発見!!古代エジプト未知の墓に単独潜入!!「ツタンカーメン王と3人の母…陰謀渦巻く女たちの壮絶な戦い」』(ふう、タイトル長っ!)見ました。

 「ツタンカーメン王と3人の母」のタイトルと再現ドラマがあるということに魅かれて見た訳ですけれど、なんだか、再現ドラマも細切れで、イマイチ迫ってくるものを感じられませんでした。もうちょっと、まとめられませんでした?
 未知の墓とか、新発見とか、何かそういったものが紹介されたでしょうか。見終わってから、あれ、どれが未知の墓?新発見?と頭を捻ってしまいました。私がぼ~っとしていて、見逃してしまったのかなぁ。まぁ、注意力散漫に夕飯を食べながら見てましたので、十分考えられることではありますが…。

 今年に入ってから古代エジプト関係のスペシャル番組が多いですね~。日本人は古代エジプト好きですから。(笑)
 まぁ、そういいつつ、私も今回しっかり見ましたので、何とも言えません。

 ザヒ博士、あんなにロケに付き合っていて、ご自分の研究の時間がおありなのでしょうか。それとも考古学の研究費捻出のためには、あれくらいはロケに喜んでお付き合いなさるのかな。それにしてみ観月ありささん、うらやましすぎ。あんなにあちこち一般観光客には非公開のものが見られて。
 サッカラにツタンカーメンの生母キヤの墓ですと!知りませんでした。あ?!もしかしてこれが未知の墓?!いいなぁ~、観月さん。

 

2003年にエジプトに行ったときに訪れた場所がいくつか出てきたので、懐かしく観られたので、それはそれで楽しかったからいいのですけど。(笑)

2009年3月20日 (金)

草むしり

 パンジーとビオラが咲きだし、チューリップの葉がファサファと育ち、庭が少しだけ華やかになってきだした今日この頃。
 花が育つのと時を同じくして、雑草も勢いよく成長を始めており、がんばって草むしりなどをしました。

 すると、案の定というか何というか、膝が痛みだしてしまいました。確か昨年末にパンジーとビオラを植えたときにも、膝に激痛が走ったような記憶が…。あ~、確か昨年、膝が痛くて医者に行ったときにお医者さんから、「ガーデニングはしばらくしないように」と言われたのでしたっけ。しばらくって…一体、どのくらいなのでしょう。もういいかな、と思っても、まだこれってダメってことですよね。う~ん…。

2009年3月18日 (水)

「妖異川中島」 読了

 西村京太郎さん著「妖異川中島」読み終わりました。

 えっと、設定が私的には考えがたいもので…。感想は…。

2009年3月15日 (日)

ミュンヘンのクリスマスマーケット更新

 ドイツ旅行記の4日目、ミュンヘンのクリスマスマーケットをアップしました。

 よろしかったら、こちらからご覧下さい。

 前日、ミュンヘンに着いた夜に、クリスマスマーケット巡りに出歩かなかったのは、ミュンヘン2連泊で、ツアーの予定にマリエン広場観光が明記されていたので、絶対にマリエン広場でのクリスマスマーケットを見られると確信していたからです。

 予想どおり、マリエン広場周辺をガイドさんがあちこち回ってくれたので、マリエン広場だけでなく、周囲の小さな公園でのクリスマスマーケットやマリエン広場に通じる道でのクリスマスマーケットの屋台や雰囲気をも味わうことができました。

 新市庁舎前での解散再集合の40分間のフリータイムは予想外。でも、とってもありがたかったです。おかげで、ミュンヘンのグリューワインカップをゲットできましたから。(笑)

 ライトアップされたクリスマスマーケットは幻想的で素敵です♪

2009年3月10日 (火)

安・近・短

 安・近・短

 と、某CMで某旅行会社が宣伝していました。

 思わず“そうかも”と一瞬思ってしまいました。……が、まだまだドイツ旅行から3か月しか経っていないですし…ね。
 いや、しかし、旅心をくすぐるCMではあります。

2009年3月 9日 (月)

今年の5月は外伝

 「彩雲国物語」外伝最新刊が5月1日刊行予定(by 彩雲国広報局事務室)だそうです。

 5月1日は予想どおり「彩雲国物語」の新刊が発売されるのですね。でもでも、新刊は外伝ですかぁ。

 本編を期待していたので、嬉しさ半分、物足りなさ半分ですか…。

 外伝は、ザ・ビーンズを読んでいないので、初めて読む内容、作品に変わりはなく、楽しみは楽しみです。

 う~、でも、本編の続きが早く読みたいです。でも(さらに、でも、です/笑)、本編も後少しで終わりそうな予感があるので、このまま少し焦らされた方が幸せな時間が過ごせるのでしょうか。ジレンマです~。(笑)

 5月1日!よし!本屋さんに突撃をかけましょう!!!

2009年3月 7日 (土)

ドイツ旅行記 3日目~ローテンブルク、ネルトリンゲン、アウクスブルク、ミュンヘン~

 ドイツ旅行記の3日目のHPを更新しました。

 よろしかったら、こちらからご覧になってください。

 ローテンブルク、ネルトリンゲン、アウクスブルクのクリスマスマーケットは別ページを作成しているにも関わらず、ものすごく長文のページになってしまいました。
 何故にこんなにも長文になってしまったのか。やはりローテンブルクでの半日フリータイムでしょうか。交通機関を使用しての移動時間なしで、私が街中を歩くとこんなにも動き回るのですね。
 ローテンブルクの後も、午後にネルトリンゲン、アウクスブルクで散策や市内観光の時間もありましたし。(笑)
 ネルトリンゲンでフリータイムがありましたが、う~ん、アウクスブルクで15分、フリータイムをいただけて、クリスマスマーケットに飛び込んでいけたら…そちらの方がよかったかなぁ。でも、ネルトリンゲンでダニエル塔に上れたのは、いい経験でしたし…難しいですね。

2009年3月 3日 (火)

「めづめづ和文化研究所京都」 読了

 小栗左多里さん&トニー・ラズロさん著「めづめづ和文化研究所京都」を読みました。

 小栗さんとトニーさんの京都で日本の伝統文化の体験レポです。思っていた以上にいろいろ体験できるのですね。
 そして驚いたことに大半のお店がホームページをお持ちだということ。伝統文化もインターネットの時代なのですかぁ。いやいや、ビックリです。

 小栗さん目線とトニーさん目線がちょっと違ってそこが面白かったり、私もやらかしそうなことをしてらしたり、微笑ましくもクスっと笑いながら読ませていただきました。

 京都大好きで何回か行っていて、体験物も、計画当初には候補にあがるのです。でも、毎回、いつのまにか、どこぞのお寺の拝観お散歩コースの影に追いやられてしまっています。(^^;)
 友禅染体験とかしてみたいですね~。巾着に染付けしてみたいです。トニーさんのアイディアを参考にさせていただきましょうか。

 京都かぁ。そういえば、もう何年行ってないかなぁ。

2009年3月 1日 (日)

ルーヴル美術館展~17世紀ヨーロッパ絵画~

 2009年2月28日~6月14日 国立西洋美術館で開会中の「ルーヴル美術館展~17世紀ヨーロッパ絵画~」を見学してきました。

 見学記のHPをアップしましたので、よろしかったら、こちらからご覧下さい。

 昨年のフェルメール展の初日に行ったときと、時間的には同じ時間に行ったのですが、何だか、今回のルーヴル美術館展の来場者数の方が私的感覚比で20%増しのような気がしました。
 日本人はルーヴル美術館が好きなのか、今日が日曜日だからなのか、どちらか、または両方の要因なのかは、謎なのですが…。展示作品の後半になっても、人数がばらけずに、最前列で見学するのには、カニの横ばい状態が最後まで続いたのには驚きです。

 9時45分くらいに美術館内に入ったので、上着を入れるロッカーは確保できました。見終わって食事をしてロッカーのところに行くと、ロッカーは全てふさがっていました。

 人の頭越しではなく、前列で見学するために、並んで順路を進んでいたので、オーディオガイドを借りなくて見学に2時間10分くらいかかりました。

 4年前にパリに会いに行ったときにはお出かけ(貸し出し)中だった、フェルメールの「レースを編む女」にようやく会えて、何だか力が抜け感じがしたりしています。会いに来てくれてありがとう、「レースを編む女」

アウクスブルクのクリスマスマーケット更新

 ドイツ旅行記の3日目、アウクスブルクのクリスマスマーケットをアップしました。

 よろしかったら、こちらからご覧下さい。

 アウクスブルクでは、ツアーの団体行動のみで、フリータイムがなかったため、クリスマスマーケットの中へ入って行く時間はありませんでした。それでも、マーケットの外からですが、クリスマスマーケットの様子や雰囲気が垣間見られて、よかったなぁと思っています。

 特に、実物のクリスマスピラミッドを見られたのは嬉しい!の一言につきます。

 アウクスブルクのグリューワインカップを手に入れられなかったのは……残念!ですが。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »