2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

某CM

 この週末、某旅行会社のCMを何回も目にします。

 ついその旅行会社のHPを見たら、その旅行会社は4月からの燃油サーチャージは廃止される見込みを立てているようです。廃止されなかった場合は、燃油サーチャージはその旅行会社持ちだとか。太っ腹ですね。>某旅行会社さま

 どうなのでしょうね~。原油価格も下がっているので(実際、ガソリン価格はかなり下がってますよね)、1月からの燃油サーチャージ値下げに引き続いての4月からの値下げもありだろうなぁと思ってましたが、廃止はどうなのかなぁ。
 廃止になればありがたいですな。特にヨーロッパだと高額になりますから。

2009年1月29日 (木)

7SEEDS14

 田村由美さんの「7SEEDS」14巻、読み終わりました。

 夏のAチームと春・秋・冬の混成チームがコウモリを退治して、いよいよ、夏のAチームの住居に同居することになりました。

 う~ん、どう贔屓目で見ても安居と涼は敵役ですね。それも思いっきりお近づきになりたくないヒール。
 虹子さんも得体が知れないし、あゆさんは精神的に危なっかしいですし、この同居の今後が危ぶまれます。
 どうなのでしょうねぇ。源五郎さん、鷭ちゃん、小瑠璃ちゃんは他のチームの人と共生の道を探れそうですけど、夏のAのあとの4人は無理っぽい気がしてしかたないです。

 その前に、乾季に入って水問題はどう解決するか、もあります。前途多難ですね。

 前途多難といえば、ナイフのことから、遂に花ちゃんのお父さんのことが次巻冒頭でバレそうな雰囲気。花ちゃんの前途に暗雲が垂れ込めっ放し。

 秋ヲさん、お蘭さんが妙にカッコいい14巻でした。

2009年1月28日 (水)

かもめのたまご

 あんなちゃん宅をご訪問。

 「あのね~、みやちゃんのおやつのかもめのたまご(お菓子)、ラブがね~、全部食べちゃったからないの♪」

 ラブちゃん!だからメタボ犬になってるよ!!

2009年1月26日 (月)

「ガラスの仮面」43巻

 美内すずえさんの「ガラスの仮面」43巻を読みました。

 以下、ネタバレ感想ですので、未読の方はご注意ください。

-----------------------------------

 では、簡単なあらすじ。

 マヤは阿古夜の演技に悩み、水・土・風・火のエチュードから、阿古夜の本質に迫って行く。桜小路くんは舞ちゃんに決別を宣言。マヤに付き合いを申込む。

 以上、あらすじ終了。今回は本当に簡単なあらすじになりました。

 水城さん、察し&感が良すぎ。紫織さん、察し&感ダメダメすぎ。水城さんほど、少しの情報で確信をつくことが出来なくても、普通、あれだけの物を見たら、ある程度の推測はできるでしょう。それとも現実逃避?

 真澄さんもね~、うじうじしすぎ。じれったいですよ~。あの態度って紫織さんに対しても失礼でしょう。桜小路くんがようやく舞ちゃんに引導を渡したように、真澄さんもケジメをつけないと、ね。

 「ガラスの仮面」43巻を読んだ友人の感想は一言、「いつの間に携帯使ってるの?」
 突っ込みどころはそこか?!

2009年1月25日 (日)

ドイツ旅行記 2日目~ライン河クルーズ~ 

 ドイツ旅行記の2日目のライン河クルーズを更新しました。よろしかったら、こちらからご覧になってください。

2009年1月24日 (土)

「恋するフェルメール」 再読

 昨年、上野のフェルメール展で7点、ドイツ旅行で2点のフェルメールを見て、私の中でフェルメールブームとなり、有吉玉青さんの「恋するフェルメール」を再読しました。

 そうなのですよね~。ベルリン絵画館には「真珠の首飾りの女」の他に「紳士とワインを飲む女」も収蔵されていたのですよ。すっかり頭から飛んでいました。
 私が昨年12月にベルリン絵画館を訪ねたときは、「フェルメールはローマに貸し出し中」by係員さん。それって「真珠の首飾りの女」だけ?それとも両方だったのでしょうか?
 いずれにせよ、いつかベルリンを再訪する約束を交わしたようなものです。

 最初に読んだときよりも、ちょっとだけフェルメールの作品を生で見た数が増えたので、絵に対する感じ方・感想が、共感があったり、そうかなぁと思ったり、前とは少し異なったような気がします。
 これも、また、再読の楽しみなのかもしれません。

 

 

2009年1月23日 (金)

ほんわか空気

 昨日、一昨日の氷雨があがり、今日は晴れて暖かくなりました。

 ピリッと冷たく張りつめた空気から、今日はのほほん・ほんわか空気になりました。ちょっと幸せ。
 でも、明日はもう寒くなってしまうのですよね~。1日だけの暖かさでした。

 ここのところの乾燥で、そろそろ庭のパンジーやビオラにお水をあげなくては、と思っていたところですので、氷雨は私にとっては恵の雨でした。あ、パンジーやビオラにとっても恵の雨ですか。雨で水分をたくさん摂ってパンジーやビオラが大きくなるといいなぁ。はい、他力本願です。(爆笑)

2009年1月21日 (水)

嬉しいニュース

 美内すずえさん著の「ガラスの仮面」の最新刊43巻が26日に発売されるそうです。

 42巻が出てから何年になるのでしょうか。長かったのか短かったのかもわからないくらい久しぶりの新刊です。

 「ガラスの仮面」 少女マンガ読みならば、1度は手に取ったことがあるであろう長寿・不朽の名作です。
 どんな展開になるのか、43巻が待ち遠しいような、43巻を読み終わるとまた待つことを考えると今のこの時間が一番幸せなような、そんな気がします。

2009年1月20日 (火)

手軽にお汁粉

 お汁粉が食べたくて、でも、小豆の分量、水加減、砂糖加減が一切わからないので、缶詰にすがりました。

 缶詰の中身をお鍋に開けて、レシピどおりに水を入れて温めれば、はいできあがり。お餅を入れればボリューム満点のおやつです。
 手軽にお汁粉が楽しめて、これはいいことを知ったと大喜び。

 季節物なので、今月中にもう1回くらい、簡単お汁粉を作ろうと思っています。(*^^*)

2009年1月19日 (月)

湯たんぽ続く

 この冬、湯たんぽを使い始めて以来、毎日使い続けています。1度、あの温かさを知ってしまうと手放せません。

 昨日は、日中から寒くて震えていましたが、眠るときは湯たんぽでほかほか幸せでした。

 今日は、昨日よりも大分暖かくなったようです。天気予報では。私的には体感的にあまり暖かく感じなかったのは何故かなぁ。
 明日は大寒。まだまだ冬はこれから本番。湯たんぽの出番は当分続きそうです。

2009年1月18日 (日)

ドイツ旅行記 1日目~成田、ケルン~

 ドイツ旅行記の1日目のHPを更新しました。よろしかったら、こちらからご覧になってください。

 1日目は、飛行機で成田からヘルシンキを経由してデュッセルドルフまで、そこからバスでケルンのホテルへチェックインして、ケルン大聖堂まで夜の散策へ往復するという、長~い1日でした。
 よって旅行記も少々長めです。長くなったのは飛行時間が長いことはもちろんのこと、ケルンのホテルにチェックイン後、ケルンの夜のお散歩に出かけたことも一因です。
 ケルンの夜の散策は雨中の決行でした。ライトアップされたケルン大聖堂は荘厳にして見るものを魅了するものがありました。

2009年1月17日 (土)

ローマ×エジプト封印された野望

 TBSの「世界ふしぎ発見!」 また少しシステムが変わりました?

 ローマのフォロ・ロマーノやナボーナ広場、ティルコ・マッシモ、エジプトのギザのピラミッドなど懐かしく見ていました。
 全問正解の方がいたら、ローマ旅行プレゼントだったので、期待に胸を膨らませて見てましたけれど、残念ながら全問正解の方はいらっしゃいませんでした。

 沢村一樹さんのおヒゲはドラマのためですか?ちょっと微妙かなぁ。(^^;)

 伝達手段で使った鳩より早い生き物は?の解答が「人」。杏さん、面白すぎです。こういう発想の自由さって素敵です。(*^^*)

2009年1月16日 (金)

「殺人者は西に向かう」 読了

 西村京太郎さん著「殺人者は西に向かう」 読み終わりました。

 十津川警部シリーズなので、相変わらずイメージでドラマキャストの十津川警部と亀井刑事がセリフを読んでくれるので、読み進むのが早いです。サクサクサクサク。1日で読了。

2009年1月15日 (木)

「宮廷女官チャングムの誓い」 読了

 「宮廷女官チャングムの誓い」 上中下巻を読み終わりました。年末からですから、2週間ちょっとかかりました。さすがに3冊なので読みでがあったということにしてください。(笑)

 テレビドラマと小説で、テレビのノベライズですから、

 

チャングムの母ミョンイの暗殺未遂から、両親の死、女官になりハン尚宮に師事し、そのハン尚宮もチェ尚宮により非業の死を遂げ、チャングム自身も官碑として済州島に流され、そこで医女としての修行をして宮廷に戻って、ついにはチェ尚宮の悪行を暴き、母とハン尚宮の汚名を晴らして、自らも王の主治医となる。

 という、大筋は変わりありません。

 が、いろいろ設定で変わったところがありました。驚いたのは淑媛さまになっていたのはヨンセンではなくミョンイだったこと、チェ尚宮が女官長になっておらずに最高尚宮のままだったこと。
 そして何より、チェ尚宮の悪行が暴かれたとき、テレビではチェ尚宮はミョンイの墓の近くで転落死しましたけれど、ノベライズでは済州島に官碑として流されたこと。
 ミョンイはテレビでは宮廷を追放されただけだったのが、実家に戻って自害してしまったことです。

 テレビを見て、そういうものだと思っていたので、驚いたのと同時に、やはりテレビ版の方が好きだな、と思ってしまいました。おそらく先にテレビを見ていたせいだとは思います。ん~、やはりテレビ版の方がドラマチックな演出に感じます。

 チャングムもおとなしくしていればもっと静かで平穏な人生が送れるのに、自分で騒ぎを起こして火中の栗を拾いまくって、茨の道を選んで歩いて、多難な人生です。

 私としては、はハン尚宮さまは上司として尊敬できるけど、完璧を求めすぎられてお仕えできず、かといって、チェ尚宮さまでは、こき使われたあげくにポイ捨てされるのが目に見えているので怖くて近寄れず、チョン尚宮さまは…お仕えのし甲斐がありそうですね。

 結論、お仕えするならミン尚宮さまでしょうか。ハン尚宮さまが亡くなられてからチャングムが医女として宮廷に戻ってくる間は、それなりにご苦労なさったようですが、最後にはちゃっかり水刺間の最高尚宮さまになってましたし~。(笑)

 何より、テレビ版でヨンセンが王に顧みられなかったときは、蔑ろにしていた女官が、ヨンセンの元に王が訪れるようになった途端に手のひらを返すように、親切にしたことを、厳しく戒めたシーンでは、ミン尚宮さま自身は「ハン尚宮さまのマネをしてみたかったの」と謙遜なさっておいででしたけれど、テレビに向って「ミン尚宮さま、カッコイイ!!」と言ってしまった記憶があります。

 

 NHKさま、再放送してくださらないでしょうか。

2009年1月14日 (水)

湯たんぽ天国

 昨夜は、湯たんぽを使って、ほかほかポカポカで、すこぶる寝つきよく眠れて、ぐっすり幸せな朝を迎えられました。

 足の冷えに震えていた昨夜は一体なんだったのでしょうか。

 やはり、湯たんぽは偉大です!

 先人の知恵は素晴らしい!!

 というわけで、冷え込みそうな今夜も湯たんぽを使って温かに眠ります♪

2009年1月13日 (火)

湯たんぽ出動

 昨夜は、足が冷えて寝付けず、必殺!靴下を履いて寝を実行いたしました。(^^;)

 これはもう、安眠のためには湯たんぽさんに出動を願うしかないと思っています。

 今夜は湯たんぽでぬくぬく眠れるといいなぁ。(*^^*)

2009年1月12日 (月)

まったり3連休

 3連休はまったり読書をして、「宮廷女官チャングムの誓い」上中下巻を読破する心積もりでした。

 結果、中巻までは読み終わりましたが、下巻は冒頭止まりです。う~ん、予定どおりまったりしていたのに、なぜ読書だけは思ったほどは進まなかったのでしょうか。
 旅行記の更新以外はこれといって行った事はないのですけど~。HPの作成が思いのほか時間がかかったということにしておきましょう。

 それでも、この3連休で、2月28日(土)から6月14日(日)まで上野の国立西洋美術館で開催される「ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」を観に行く日も決めたので、ちょっとずつ先に進んでいることはあります。
 フェルメールの「レースを編む女」を観られるのが今から楽しみです。

2009年1月11日 (日)

ケルンのクリスマスマーケット更新

 ケルンのクリスマスマーケットのHPを作成いたしました。

 夜&雨でしたけれど、クリスマスマーケットを初めて訪れたので、かなり楽しみました。(*^^*)

 よろしかったら、こちらからご覧下さい。

2009年1月 9日 (金)

寒い

 起きたときには雪が降っていなくてホッとした朝。

 雨なのに寒いです。ブルブル。

 上着まで着て、マフラーをひざ掛けにしてお仕事です。上着を着てお仕事して肩が凝ってしまいました。(^^;)

 天気予報では明日も荒れ模様のようですので、雨が降り続いていたら、1日ゆっくり読書の日にして、「宮廷女官チャングムの誓い」を読み終わらせましょう。
 さすがに上中下巻の全三巻は読みでがあり、まだ中巻が読み終わっていません。
 ハン尚宮さまがあの世に旅立たれてしまうシーンはテレビ版で見たのと違う設定なのでびっくり。ちなみにミン・ジョンホさまが妻帯されていらして、奥さまに先立たれていたのを初めて知りました。

 日本の冬はこたつですね~♪こたつで読書。日本人でよかった☆

2009年1月 6日 (火)

仕事はじめ

 仕事はじめは、ゆったりモードしようと思っていたのに、何故か、そこそこ忙しく立ち働くことになりました。おっやぁ…。

 健康で忙しく働けるのはいいことです。はい。そう、前向きに考えて仕事して、せっせと旅行資金を貯めます。(^^)v

 今年は、どこでどんな楽しいことに、嬉しいものに出会えるかな。

 

2009年1月 4日 (日)

ドイツ旅行記START

 ドイツ旅行記の日程表と準備編をアップしました。

 よろしかったら、こちらからどうぞ。

 ドイツ旅行記…完成まで、はたしてどのくらいかかるでしょうか。(笑)

2009年1月 2日 (金)

新年会

 新年も早々、2日から旅友との新年会です。

 「ローテンブルクがこじんまりして街歩きできてよかったね。」

 「雪の中に佇むヴィース教会が凛としていたね。」

 などなど、ひとしきりドイツ旅行の話題で盛り上がった後、「宮廷女官チャングムの誓い」のノベライズを読んでいる私が、

 「チャングム、読み終わったとき、もし私が『チャングムのテーマパークでコスプレしてチャングムごっこしたい!』って行ったら、つきあってくれる?」と尋ねたら、

 「・・・・・・・・・・。」

 無言で目を逸らす旅友。

 一人でコスプレしてチャングムごっこ・・・う~む~、それもどうかと・・・。

 ふっ、韓国旅行には縁がないのかな。

2009年1月 1日 (木)

短けぇ~!

 某番組で某N織K清先生が歌い終わって一言。

 「短けぇ~!」

 確かに。テレビの前で大爆笑。(*^^*)(*^^*)(*^^*)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 昨年中は、みやのつぶやき、テレビの感想、本の感想にお付き合いいただきましてありがとうございました。
 今年も昨年同様につぶやいてゆくはずですので、よろしかったらお付き合いください。

 本年もよろしくお願いいたします。

 

 昨年は、空港封鎖、テロ、空爆で揺れた1年でした。
 旅人が世界を自由に平和に旅できる時代はいつか訪れるときがくるのでしょうか。

 2009年がそんな平和な時代の幕開けの1年になることを、心から祈っています。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »