2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ちょっとだけ朗報 | トップページ | ラブめたぼ »

2008年11月20日 (木)

「掲げよ、命懸ける銀の剣」 読了

 本宮ことはさん著「掲げよ、命懸ける銀の剣」 読み終わりました。

 平和に1日で読了。平均的な文庫読書ペースです。

 登場人物の人も、環境も、考え方、感じ方、そして、読み手の登場人物の見方に変化が生じた今回の巻でした。

 私的にはやはり登場人物への見方で最も変わったのはシェルダム(国王)ですか。完璧なこてこての敵役なイヤや奴だと思っていたら、王としてすごく真っ当な考え方の持ち主に描かれてますよね。いやはやビックリ。

 こうなると先の展開でどう転ぶか想像もつかなくなります。

« ちょっとだけ朗報 | トップページ | ラブめたぼ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとだけ朗報 | トップページ | ラブめたぼ »