2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 計画を練る | トップページ | フェルメール展入場者数50万人 »

2008年10月28日 (火)

12月はじめのお楽しみ

 

角川ビーンズ文庫の公式サイトで書籍名に彩雲国物語を入れてサイト内検索すると、「彩雲国物語」の12月1日発売の新刊情報が出てきました。

 「彩雲国物語~黒蝶は檻にとらわれる~」 紅家編がまだまだ続くようです。
 詳しいあらすじ(?)は公式サイトでご確認いただくとして(笑)、12月、年内に新刊が読めるのが何と言っても嬉しいですね~♪2008年の本編の新刊の発刊が1冊だけとはどうなるのか心配していた矢先なので、一安心しました。

 黎深の吏部尚書辞任、絳攸の吏部侍郎としての疑惑、紅家の家名に泥を塗られたと怒る紅家ゆかりの官吏の皆さんを秀麗がどう収めるか。紅家直系長姫として紅家ゆかりの官吏の皆さんを収めるのでは、秀麗自身が解決したことになりませんから、どういう納得できる方策を秀麗が提示するのか、いろいろ考えるこの時間が愛おしいです。
 さあ、あと1ヵ月と少し、毎日が素敵に彩られる予感でいっぱいです。

« 計画を練る | トップページ | フェルメール展入場者数50万人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 計画を練る | トップページ | フェルメール展入場者数50万人 »