2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 小説読書中 | トップページ | フェルメール展 入場者数20万人突破 »

2008年9月10日 (水)

「うそうそ」 読了

 久々の読了報告は、畠中恵さん著「うそうそ」です。

 以前、読んだことがあるので、あらすじは覚えていました。

 江戸でも有数の廻船問屋兼薬種問屋長崎屋の若だんな一太郎が箱根に湯治に出かけたら、誘拐されて、天狗に襲われて、天狗に襲われた原因は山神さまの姫神のお比女ちゃんだった。

 よし!あらすじは間違っていませんでした。でもでも、誘拐の原因が朝顔だとか、その朝顔をめぐって、若だんなが箱根の山を駆け回る(?)とかは、頭からすっぽり抜け落ちていました。

 お比女ちゃんの守り役の蒼天坊役は、キャスト一覧の中にあるお名前から想像すると古谷一行さんなのかな。

 映像化しやすそうなストーリーだなぁと読み直して改めて感じたので、放送が今から楽しみです。

« 小説読書中 | トップページ | フェルメール展 入場者数20万人突破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小説読書中 | トップページ | フェルメール展 入場者数20万人突破 »