2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「地の日 天の海」 下巻 読了 | トップページ | フェルメール展入場者数30万人 »

2008年9月25日 (木)

10月はじめのお楽しみ

 10月1日と10月5日に発売される本の中で、チェックしている本が3冊あります。

 10月5日発売、講談社X文庫ホワイトハートの宮乃崎桜子さん著「斎姫繚乱シリーズ」いよいよ最終巻のようです。シリーズが始まってから10年くらいですか。ほぼ最初から読んでいるので、ついに大団円を向えるのは感慨深いです。まぁ、普通に年齢を計算すると宮も20代(以下自主規制)…ですか。

 もう1冊同じく10月5日発売、講談社X文庫ホワイトハートで森崎朝香さん著「花嫁シリーズ 青嵐の花嫁」 中断していた花嫁シリーズの再開第2弾。今度はどんなお話になるのでしょうか。
 私の家の最寄りの本屋さんは講談社X文庫ホワイトハートを置いていないので、どこぞの本屋でチェックしないとです。

 最後の1冊は10月1日発売、小学館ルルル文庫の篠原千絵さん著「天は赤い河のほとり 朔の月」 これは当初5月発売予定だったものが10月に発売延期になっていたので、発売予定日に店頭に置かれることを祈るのみです。

 さ~て、どれから読むか。悩むなぁ。

« 「地の日 天の海」 下巻 読了 | トップページ | フェルメール展入場者数30万人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「地の日 天の海」 下巻 読了 | トップページ | フェルメール展入場者数30万人 »