2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 入学祝 | トップページ | ウィーン美術史美術館所蔵静物画の秘密展 »

2008年7月11日 (金)

7SEEDS13

 田村由美さんの「7SEEDS(セブンシーズ)」13巻、春のチーム、秋のチーム、夏のAチームの葛藤編かな。
 軽くネタバレ気味な感想ですので、まだお読みでない方は、ご注意ください。

 

 夏のBチームは上手くまわり始めて、ひばりちゃんは…ん~、発展途上。これからの角又万作さんとの共同生活でどう転ぶかにかかっているのでしょうか。

 百舌さんは、「これでいいのか。」と自問自答してます。夏のBチームはあれでいいのではないかなぁ。百舌さん、突き詰めてストイックに考えすぎじゃありません?

 夏のAチーム、何だか思いっきり敵役路線を突っ走ってません?彼らの生い立ちからこの世界に来た経緯を考えるとそうなるのも無理ないかと、好意的に解釈するとなるのですけど、やはりどうしても、あまりお近づきになりたくない方々になってしまっています。彼らの常識が私たちの常識と重ならないところが今のところ前面に出てるからなのかなぁ。

 花さん、これから、夏のAチームの面々と大変そうだけどがんばってね。…花さんのお父さんのことが夏のAチームの面々に分かるとマジでヤバイ気がしません?…

« 入学祝 | トップページ | ウィーン美術史美術館所蔵静物画の秘密展 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入学祝 | トップページ | ウィーン美術史美術館所蔵静物画の秘密展 »