2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カッパドキアの岩窟群 | トップページ | アルプス・オーストリア 緑輝く氷河の谷 »

2008年6月 9日 (月)

「ダーリンは外国人 with BABY ~トニー&さおりの爆笑子育てルポ~」 読了

 小栗左多里さん&トニー・ラズロさん著の「ダーリンは外国人 with BABY ~トニー&さおりの爆笑子育てルポ~」 、タイトルからして小栗さんとトニー氏に赤ちゃんが生まれたようでドキドキしながら読み始めました。

 それは何故か。それは、赤ちゃんが男の子かな?女の子かな?ということ。

 小栗左多里さん描くトニー・ラズロ氏に似た女の子を想像して……。赤ちゃんは男の子さんでした。(*^^*)

 最も印象的だったのは小栗さんの自由なお母さま。
 赤ちゃんの名前はパパの名前を受け継いでトニーくん。呼び名はトニー氏命名でトニーニョくん。言いにくいor覚えにくい?名前に、小栗さんのお母さまは「トンちゃん」まで行きついたくだりで、噴出してしまいました。お母さま、楽しませていただきました。(笑)
 妊娠中の呼び名のテンテンくんの方が私的にはお気に入りです。って私が気に入っても仕方ないですけど。(笑)

 左多里ママのお腹にいるときから海外遠征していたトニーニョくん。世界に向って羽ばたいてください。
 そのためにはまず、目指せ!トライリンガル!ですか。

« カッパドキアの岩窟群 | トップページ | アルプス・オーストリア 緑輝く氷河の谷 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カッパドキアの岩窟群 | トップページ | アルプス・オーストリア 緑輝く氷河の谷 »