2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« アルプス・オーストリア 緑輝く氷河の谷 | トップページ | アルプス・イタリア 心映す白銀の峰 »

2008年6月11日 (水)

アルプス・スイス 憧れの名峰をめぐる

 ハイビジョン特集  「アルプス・スイス 憧(あこが)れの名峰をめぐる」  NHK BShi   6月11日(水) 午後8:00~9:50

 今日はスイスアルプス編なので、ところどころで2006年のスイス旅行で訪れた場所が出てきて「行った行った☆」と喜んでテレビに話しかけてしまいました。(笑)

 ロートホルンのミニSLは出発日の関係で諦めましたけど、やはり乗りたかったですね。

 グリンデルワルトのトレッキングコースは、グロ-スシャイデックからフィルスト展望台へ。高低差が少ないとか言いつつ、200mの登り。トレッキングコースとしては高低差が少ないのかな。フィルスト展望台付近にあったマーモットの木像が実にプリティ♪いいですねぇ☆

 サンモリッツはまず郊外にあるセガンティーニ美術館でセガンティーニの作品を紹介。私のスイス旅行ではツェルマットを早朝に出発してサンモリッツに到着したときは、まだ美術館が開館している時間だったけど、体力的にきつくて行けなかった美術館。ちょっと悔しかったりして…。
 サンモリッツのトレッキングコースはムオタスムライユ展望台からセガンティーニ・ヒュッテまで。ここって結構岩場が多いかな。このコースは私には大変そう~。景色はいいですねぇ。バリバリです。

 氷河特急でサンモリッツからツェルマットへ一直線。到着したのはツェルマット駅。この駅は乗降してその他にも駅前にも3回ほど通りかかって、とても記憶にあります。(^^)v
 ツェルマットのトレッキングコースはブラウヘルトからシュテリーゼー。このコースは比較的平坦みたい。湖畔でヨーデルを歌う3人の女性たち。いい雰囲気ですね♪はぁ、まったり。
 シュテリーゼーは湖面が波立っているからか、逆さマッターホルンを湖面に写していませんでした。でも、周囲の開けた景観で明るい感じがします。

 フィーシュからゴンドラに乗ってエッギスホルンへ向って出発。エッギスホルン展望台からのアレッチ氷河の眺めは雄大。全長24km、幅2km。エッギスホルン展望台からグレッチャーミューレへのアレッチ氷河トレッキング。岩場多し。羊さんしっかりカメラ目線。草をはむはむはむ。
 歩き始めて2時間で山小屋に到着。まだ氷河に到着していない。先が長い。休憩終了して出発。氷河が見えているのに「あと30分くらいかな。」遠い(^^;)
 間近に見る氷河は厚い。ここでアイゼンを履いたりザイルを結んだりして氷河をトレッキングする準備をして氷河上へ。おぉ~、割れ目に水が流れている。氷河トレッキングは歩くので精一杯で私には写真を撮影する余裕はなさそうです。景色に見とれていると割れ目にパスッと落ちそうで怖いです。(@_@)
 ゴールのグレッチャーミューレは氷河を流れる滝。えっと、あの~、ここがゴールって、この後、どうしたのでしょうか???どこかへ歩いて行く(帰る)しかないですよね…。

 アレッチ氷河トレッキングのロケ日は2007年8月24日。

« アルプス・オーストリア 緑輝く氷河の谷 | トップページ | アルプス・イタリア 心映す白銀の峰 »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルプス・オーストリア 緑輝く氷河の谷 | トップページ | アルプス・イタリア 心映す白銀の峰 »