2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« アルプス・スイス 憧れの名峰をめぐる | トップページ | ぐるぐ~る »

2008年6月12日 (木)

アルプス・イタリア 心映す白銀の峰

 ハイビジョン特集  「アルプス・イタリア 心映す白銀の峰」  NHK BShi   6月12日(木) 午後8:00~9:50

 グレッソニーで山岳ガイドのカルロさんと待ち合わせ。岩登りの練習をしながら待っていた。もしかして3夜目が一番ハード?岩登りのトレッキング?

 グレッソニーのトレッキングは、ボドマ山展望台からモンテローザ眺めるために、ボドマ山展望台へ向けて岩登り。
 え~っと(^^;) はしごやワイヤーを伝って登るだけと言われても私はご遠慮申し上げたいです。高所恐怖症の私には絶対に無理です!断言。

 バルトールナンシェトレッキングは公園からファリニエ山へ。変化に富んでいて面白いコース?か~な~り~登りがきつそうに見えるのですけど…。
 色づいているのはブルーベリー。イタリアのトレッキングはもう秋の紅葉の景色の中。ほんの1~2週間で季節は夏から秋へと滑り落ちる。
 ファリニエ山の山頂からは360度のパノラマ。ほ~ぉ、イタリア側から見るマッターホルンは形が全く違う。言われなければ分からないです。遥か彼方にモンブラン。フランス側から見たのとは印象が違いますね。

 アオスタトレッキングは峠の入り口からグランサンベルナール峠まで5時間の道程。古代ローマ時代に作られた道がグランサンベルナール峠まで続いている。それとは別に現代はグランサンベルナール峠へ続く道路もある。この辺りはまだ紅葉が始まっていない。
 古代ローマ時代から歴史を見続けてきた道。ハンニバルやシーザー、ナポレオンも通ったと言われているそうです。歴史の証言者。古代ローマ時代に作られた石畳が2000年の時を経た今も残っている場所もありました。マーモットくんがここにもいました。可愛い☆
 空気が冷たい(気温4度らしい)と空の青さが凛として澄んで鮮やかです。

 クールマイヨールへの道では放牧した牛が村に帰って来るのと出くわしました。牛さん、ご飯いっぱい食べた?
 この日はツール・ド・モンブランを通るそうで、モンブランをいろいろな角度から見られるようです。クールマイヨールトレッキングでは町外れからベルトーネ小屋を目指します。

 天候不順のためコズミック小屋で1泊してモンブランとのご対面に備えます。

 モンブランのトレッキングで最終的に到着したのはエギーユ・ド・ミディ展望台。と~ってもよく見たことある展望台です。(笑) ん~、この展望台に行くのは私はロープウェイがいいです。トレッキングはハードで…。(しかし、この展望台があるのはフランスでは…)

 3夜連続でオーストリア、スイス、イタリアアルプスの壮大なるトレッキング紀行の感想は……私にはトレッキングは無理、ハイキングがいいです♪です。(笑)

« アルプス・スイス 憧れの名峰をめぐる | トップページ | ぐるぐ~る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルプス・スイス 憧れの名峰をめぐる | トップページ | ぐるぐ~る »