2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« エルスハウトの風車群 | トップページ | 泥団子状態 »

2008年5月31日 (土)

空から見た地球。

 テレビ朝日の「空から見た地球。驚異の絶景ミステリー~あなたの知らないこの星の奇跡~」 旅好きには魅力あふれる番組です。

 まずは香椎由宇さんが南米ボリビアのウユニ塩湖へ。セスナから見た塩の模様やチパヤ族の村の円形の謎の物体はまさに絶景。
 チパヤ村の土地は塩が浮き出している。過酷な土地。それでもそこに住む人々がいる。上空から見える円形はチパヤ族の家畜小屋。空から見た円形はチパヤ族の生活を支えるものだった。
 白いウユニ塩湖と青い空白い雲。いいなぁ~。ぼ~っと見ていたい。

 ちょっとだけモン・サン・ミッシェルの紹介。空撮だから、海に浮かぶ島である様子がよく分かる。私が行ったときは砂に囲まれていましたが…。

 2番目は高橋克典さんがマダガスカルへ。バオバブだ。旅友がマダガスカルへ行って撮影した映像で見たなぁ。場所は違うのかな?
 モーター・パラグライダーですか。高橋さんは飛ばないの?モーター・パラグライダーから見るとバオバブの数は随分多いのですね。想像してたよりずっと多い。
 世界最大のバオバブは一言、「大きい!」
 ギザギザの山、何?霜柱みたい。ツィンギという自然保護区らしい。
 おぉ!シファカ。旅友が喜んで撮影してたゾ。
 ツィンギの針のような岩と岩の間。迷路みたい。と思ったら、ナレーションでも「迷路」と言った。(笑) 渓谷にかかる釣り橋、すみません、私には怖くて渡れません。ひょえ~!!(@_@)
 展望台から見た景色。圧倒される。モーター・パラグライダーからの映像、私はバオバブのより、こちらのツィンギの映像のほうに迫力を感じて好みです。

 3番目は石原良純さんが飛ぶ東京湾。

 最後は伊藤淳史さんがビキニ環礁へ。ビキニ環礁、それは重い人類の負の記憶の場所。
 人類が立ち入らなかったことによって自然が甦った皮肉。胸が痛い。

 ニューカレドニアのハートの模様はツボでした。

 

 何故、番組の合間に、放送している番組の番組宣を入れるのでしょうか?

« エルスハウトの風車群 | トップページ | 泥団子状態 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エルスハウトの風車群 | トップページ | 泥団子状態 »